30歳からの歯科矯正の第8回調整!過去そして現在の歯の変化

30歳から出っ歯を治したくて始めた歯科矯正も8回目の調整日を迎えました。

矯正前はかみ合わせが大変悪く、歯と歯をどこにかみ合わせたらいいか分からず、歯並びの悪さ故に顔がゆがんでいました。

噛み合わせが悪いので歯に力がものすごく入ってしまい「食いしばり」をしてしまい頭痛の原因になっていました。

見た目にも「出っ歯」なのでお世辞にも綺麗な横顔とはいえません。健康、そして美容の面からも歯並びを治したいと思い、30歳から矯正をスタートさせました。

あっという間に矯正スタートしてから約一年が経ちました。とうとう前歯を押し込める段階に来たようです。調整後は前歯がかなり痛みますが2.3日のピークを越えるとだんだん落ち着いてくるので、痛みに耐えつつ変わる歯並びを見て嬉しい気持ちになろうと思います。

矯正前の歯の写真

まずは矯正前の歯並び写真をどうぞ※汚写真注意

汚くてびっくり。磨いてるつもりで歯みがきも甘かったし歯に対しての意識が本当に低かったと反省しています。デンタルフロスの必要性も知らずに虫歯がとても多かった。

今思うと、歯並びは仕方ないにしろ、デンタルケアの甘さが非常に恥ずかしいです。

隙間のせいでかみ合わせがうまくいかなくて「食いしばり」もひどい状態でした。歯と歯をどこでかみ合わせていいかよくわからなかったんですよね。

親知らずもガッツリ3本生えているので歯と歯の隙間がゼロ。元々出っ歯だったのが20歳そこらで生えた親知らずにがっつり押されてもっとひどくなったパターンっぽいですね。

現在の歯

矯正前の写真を見ると、上顎の歯と下顎の歯が噛みあっておらず、前歯どうしが当たっていますが、現在はすっきり収まっています。

噛みあうってこういうことなんだ!!!と当たり前の事に驚いています。

嫌だった食いしばりも軽くなってきて頭痛もほとんど解消しました。健康効果がすごすぎてもっと早く矯正しておけばよかった、なんて思っています。

デンタルフロスの通しが甘かったせいで4番5番の間に虫歯ができてしまった為、隙間を開けて次回に治療予定しています。

現在は丁寧に歯みがき+歯間ブラシ+デンタルフロスをしていますが、ちょっとでも油断すると虫歯にすぐなるので今後も油断しないでデンタルケア頑張ります!

お会計は5400円

今回は調整費として5400円でした。デンタルケア用品など買うとちょっと値段あがりますがだいたい毎回5400円です。

矯正スタートしてからかかったトータル金額「619,382円」です。なかなかなお値段ですね!

大人の歯科矯正いくらかかった?かかった金額を公開!

次回の治療はこちら

30歳からの歯科矯正の第9回調整!虫歯の治療しました。麻酔が激痛

前回の治療はこちら

30歳からの歯科矯正の第7回調整。虫歯が再び!矯正中のデンタルフロスの通し方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする