30歳からの歯科矯正の第6回調整。やっと前歯にブラケット装着!そして虫歯発覚

2017年12月1日、今年最後の歯科矯正の調整日でした。

今年の4月から本格的に矯正をはじめてやっと今回ですべての歯にブラケット(矯正装着)がつきました。

はじめた理由はこちら

30歳からの大人の歯科矯正はじめました。出っ歯を治す記録

下の歯の前歯4本にブラケットを装着しましたがかなり、痛いです。

矯正装着の痛みはいままではわりと痛みを乗り越えられていたのですが今回は痛いー!

歯の経過

まずはじめに、矯正する前の歯です。

そして、こちらが今回の歯です。

今回、下の前歯4本にブラケットを装着しました。

引っ張るようにしてゴムをかけてデコボコを治すようにしているそうです。

まずワイヤーを外して掃除してから接着剤をつけて乾かして、プラスチックの土台をつけてからワイヤーを通し細いワイヤーで締め上げるという流れです。

主軸となるワイヤーを通すときは痛くありませんが細いワイヤーで主軸を締め上げて固定するときが痛いです。

そして装着をつけ終わってからすぐに歯がとてもむずむずして気持ち悪くて。

2時間後ぐらいから痛みだしてきました。ご飯が噛めないぐらい痛くて、硬い食べ物は絶対噛めないぐらい痛くて痛い。

柔らか目に煮た野菜のお味噌汁と豚汁をキッチンバサミで超細かく切り刻んで飲むようにして食べました。

あー痛い!2日経った今まだ痛いです。

普段の生活では2日経った今もちょっと痛いので食事が苦痛でしょうがない。見た目は歯の空いたスペースに前歯が勝手に移動していったようで多少動いてます。

矯正装置のせいで動いたわけではなくて歯が抜けると隙間に引き寄せられるようにして移動していくものなのだそう。

矯正中に困ることは?

食べづらい・物が挟まる

調整した翌日に外せない用事で外食する機会があったんですが食事中かなり痛かったです!!前歯で噛めないので奥歯で噛むしかないため見た目もよくない。

恥ずかしいのでちょっと伏せつつ食べました。身内だったから良かったけどけっこう困りますねー。

せっかくの食事がちょっと苦痛でした。根性でめっちゃ食べましたが!笑

歯と歯の間に食べ物がたくさん詰まるのも見た目が気になるので途中退席して鏡で歯のチェックしたり。

ヨダレが垂れる

ここ1ヶ月ぐらい前からしゃべっているときにヨダレが出やすくなっってます。

油断すると若干ヨダレが垂れるようになってしまいました。(少しですが)恥ずかしいし汚いので大変困ってます。

意識して口を開きすぎないようにしているんですが大声で話したりする時は要注意だと思いました。

意識していないとヨダレが出そうになるので、防止のためマスクをして出歩こうかと思っています。歯が前に出ていて、かつ隙間が上下あることによってヨダレが塞き止められないんでしょうね。

歯の役割はヨダレを垂らさなくするということもあるんだなあと感じました。笑

衛生上、困ることなのでマスクしてヨダレ防止しておきます。風邪も流行ってるしちょうどいいね。

少し話しにくい

ここ最近、少し話しにくいなぁと思うようになりました。

「さしすせそ」あたりが言いにくい感じです。口から空気が抜けすぎて発音しにくい感じ。

まだ仕事等などに悪影響があるわけではないので、ヨダレ問題と違ってあまり気にしなくてもいいかもしれません。

歌や声をお仕事にされてる方は気になるかもしれませんね。

虫歯発覚でショック

最近、歯磨きしているときに4番と5番の隙間に黒い汚れを発見してしまいました。

絶対虫歯だー!と矯正歯科にて相談したところ、レントゲン撮ってもらったら案の定、虫歯でした。

初期虫歯だったので、もしかしたら歯の移動によって現れた隠れ虫歯なのかもねー、との先生談。しかし毎晩丁寧に磨き、虫歯予防のフッ素うがいを欠かさないで居たのでものすごくショックです。

虫歯予防に使えるお薬!う蝕予防フッ化物洗口剤の使い方は?

なので!無理やりにでもフロスを通すことにしました。

私はこちらのリーチのデンタルフロスを使っています。ブラケットの隙間からうまく糸通しのように通せばすべての歯に通るのでしっかりやります。

歯間ブラシも4番と5番の間に通して食べかすをとっていたのにも関わらず甘かったようでおそらく両側の歯が初期虫歯になっている可能性です。

今はほとんど隙間がないため虫歯治療のためのスペースをゴムで歯をひっぱって隙間を作ります。

隙間ができたら来年の調整日に虫歯治療をしてもらいます。

これからのケアをもっと頑張っていかないと虫歯になりそうな感じがひしひしと感じます。

矯正歯科でも歯磨き指導受けているんですが、なかなか難しいですね。

矯正中でもしっかりデンタルフロスしなきゃだめだー!と後悔中。

来年の矯正治療に向けて

2017年の矯正の調整は終わりになります。次回は来年になるなんて一年はとっても早いですね。

歯の動きはありましたがまだまだ綺麗にする前の準備運動のような状態です。ですが、矯正治療をスタートできた良い年になったと思います。

矯正を始める前にも親知らずを抜いたり検査したりと時間がかなりかかってしまったので

すべての歯にブラケット装着するまでに9カ月かかってしまいましたが着実に前に進められているのでとても嬉しいです。

来年の矯正治療はおそらく、前歯を引っ込めるために痛みが強くなるかと思いますがなんとか乗り切りたいと思います!

次回の治療はこちら

30歳からの歯科矯正の第7回調整。虫歯が再び!矯正中のデンタルフロスの通し方

前回の治療はこちら

30歳からの歯科矯正の5回調整!黒い歯石と知覚過敏の原因とは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする