矯正のために4番目の歯を抜歯!麻酔注射はどのくらい痛い?

30歳からの歯科矯正を2017年4月からはじめました。

矯正をはじめた理由はこちら

30歳からの大人の歯科矯正はじめました。出っ歯を治す記録

矯正するにあたり、矯正専門医から4番目の歯を抜歯するように指導されています。
前歯が1番目、横の歯が2番目・・・といったように数えていって4番目に当たる歯を抜歯してきました。

気になる痛みは、あまり痛くないのですが血がけっこう出るので口の中が血生臭いので不快な感じです。

残る1本で矯正にあたる抜歯が終わるのであとすこしで矯正の準備が整う!日々変わっていく歯を眺めていると、嬉しくなりますね。

抜歯の様子

4番目の抜歯は4本あるうちの2本はすでに抜歯済みの状況。
今回は3本目の抜糸をしてきました。黄色く塗った場所の歯を矯正では一般的に抜くのかなーと思います。人によっては違う歯を抜くこともあるだろうけど、私はすべて4番目の歯です。

親知らずは、以前4本手術して抜いているのですべての歯を抜くとしたら8本もの歯を矯正で抜くことになります。
そんなに抜いたの?って思われるかもしれませんが、そもそも出っ歯になった原因が歯と顎のバランスが合わないからであって隙間があれば綺麗に並んだのでしょう。

が、そうはいかなかったので抜歯をして歯と歯の隙間を空けてあげないと矯正で歯が動きません。非抜歯で矯正してしまうと、全体的に前にでたまま揃ってしまうことも。

せっかく矯正するなら後悔のない状態にしたい。抜歯は矯正をやるなら避けては通れません。

でも….安心してください。4番目の抜歯はそこまで痛くないんです。

親知らずを抜いた時は、2本一気に上下で抜いたのでけっこう痛かった・・・残念なことに親知らずの場合は痛い事が多いんです・・。

私の親知らずは2回にわけて4本ぬいたのですが、1回目は夜も寝れないほどの激痛だったのにも関わらず2回目はあまり痛くありませんでした。

なぜこうも痛みに差がでるのかはわかりませんが運もあるでしょう。
親知らず抜歯は、絶対に激痛だ!ともいえないけど、まあ痛いと思っていただけたら間違いないかと思います。

気になる親知らず抜歯の感想はこちらの記事で書いています。

30歳からの大人の歯科矯正はじめました。出っ歯を治す記録

今回抜いた4番目の歯は1本づつ抜いているせいかあまり痛くありません。

どうして痛くないのかはわかりませんが、我慢できるレベル。抜歯後は痛み止めを1回しか飲んでいません。(化膿止めは毎回飲んでます。)

抜歯の流れ

流れは、まず麻酔注射をします。これが一番痛いだけであとはもう麻酔効いちゃえば痛みはほぼないです。

注射の痛みは、歯肉に針をひっかけてぎゅーってひっぱるような痛みですね。(余計怖いわ

塗る麻酔してくれていたせいで、痛みも強くなくて安心しました。抜歯慣れてるといえ、ちょっと嫌なんですよね、麻酔。
でも今回は、塗る麻酔効果でちょっと痛いぐらいで我慢できました!!

注射苦手ならメンタルきついっすよね・・・。わたしは基本注射とかぜんぜん平気なのですが歯肉はちょっと怖いわ。
でも、こわばると余計痛くなりそうなのでリラックスして臨んだほうがいいです!

5秒ぐらいぷすっと刺して、また違う場所に刺して・・・ってすぐ麻痺してくるので痛みはなくなってきます。

麻酔効きやすいタイプなので、麻酔効いちゃえばこっちのもんです。

麻酔が効きやすいように、お口を動かしたり開けたり閉じたりして血行を良くすると利きが速いですよ。
私の4番目が根っこが長かったので、まず歯を削って穴をあけて細い器具にひっかかるようにごりごり削っていきます。

ペンチでぐいぐい押し上げながら、また歯を削って上にひっぱって・・・っていうのをかれこれ25分は繰り返し(私の4番目は根っこが長い)

ちょっと疲れつつ、染みる感じに痛かったので麻酔を更に追加してもらいました。

完全に麻酔効いたのでぐいぐいひっぱってもらって、ペンチでポンッ!!!!ってひっぱったのでようやく抜けました。抜けた瞬間、首にかけてもらっているエプロンに血しぶきが(笑

でも痛くないです。麻酔してるので超しびれていて感覚はありません。

無事、抜けたら処方箋どおりに薬局でお薬を貰って、飲み切ります。痛みや炎症がひどい場合なら早めに歯科に連絡して指示を仰ぎましょう!

1日経過した今の歯の痛みは、ほとんど痛くないです。ちょっと血の味がして気持ち悪いのとむずむずしてる感じです。抜歯したことで日常生活には支障ない感じです。

注意点

麻酔が抜けるまでは、熱い飲み物や食べ物、食事は控えたほうがいいです。舌の感覚が無いので噛んで怪我をする恐れがありますし、やけどをしたら大変なので常温のお水程度にしてください。

医師からOK出るまでは、血行がよくなる熱いお風呂、運動も避けたほうがいいですね。

抜歯したあとの傷口は綿球で血が止まるまで止血してむやみにいじらないこと。舌で傷口をつんつんしたり、刺激しないでください。

血餅と呼ばれる赤い血の塊も取らないでください。幹部を血餅が守ってくれるのでそっとしておきましょう。

歯磨きは抜歯痕にさわらないように丁寧に磨いて強くゆすぎもしないでください。
ゆすぎ方は、やさしく水を口に含み、循環させたら刺激しないようにだばーっと吐き出す感じ。

強めにぐちゅぐちゅぺっしたら血餅が取れちゃうので気を付けましょう。消毒用のうがい薬が処方されているなら、しっかり消毒して感染を防ぎましょう。

一週間後にまた抜歯

今回3本目の抜歯をしたので、次は一週間後に最後の4番目を抜きます。経過も良好なので次の抜歯に進むことができました。

体調を万全にして、歯医者に行く前にご飯食べて、抜歯に臨みます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする