30歳の歯科矯正の第3回調整。子持ち主婦の矯正の進み具合は?

30歳から歯科矯正をはじめまして、一ヶ月ぶりに矯正装置の調整をしてきました。

矯正をはじめた理由はこちら

30歳からの大人の歯科矯正はじめました。出っ歯を治す記録

本当は、下の歯の4番抜歯をしてから調整に挑む予定だったのですが子供が病気になってしまいました。看病で、なかなか歯医者に行けず抜歯できませんでした。わかっていたことですが、子持ちの歯科矯正はなかなか予定通りにいきませんね。

自分の体だけじゃなくて、子供の体の体調も考えて通院しなければいけないので予定通りにいきません。ですが、着実に進めていけばゴールは近づきます

1日、1日少しづつ前に進めているんだ!と言い聞かせて乗り切ろうと思います。

調整後の歯

正面

左の3番目がだいぶ動いてきて、隙間が3mmぐらい空いています。動いているんだな〜とびっくりしました。3番目が動くと前歯が引っ込むスペースができるので、今後は前歯が後ろに下がっていけます。

右の歯の3番は動いてないですね。左と右の歯の動き具合がまったく違います。右の3番目動くのかな?動きが悪すぎて心配。まだ見た目は変わっていませんが、着実に出っ歯の治療できているので嬉しいです。頑張ろうっと!

下の4番目の抜歯ができなかったのですが、装置の土台を装着しました。
歯を綺麗にお掃除してから、特殊な接着液をつけます。プラスチック製のブラケットの土台を貼り付け、15分ぐらい待ちます。
待っている間は、唾液を吸う機械を口の中に入れて待ちます。待ち時間の間、ちょっと眠くなってうとうとしてしまいました。

接着剤が乾き、完全に接着されたら今回はここまで。今ワイヤーを装着してしまうと、4番目の抜歯の邪魔になってしまうからです。

今後の予定は、一ヶ月後の調整日までに4番目の歯を2本抜いておきます。上手くいけば、次回の調整日には下の歯にワイヤーを装着できる予定です。
下の歯は業生(歯がガタガタしていること)があるので、全体的にワイヤーをかけて締め付けてしまうと前の歯が余計前に出てしまいます。なので、まずは前歯を引っ込めるためのスペーズ作りから始めます。
やり方は3番と5番を後ろに引っ張りスペースを作ります。それから、1番と2番を後ろに引いて歯並びを治していくそうです。

前回、歯の黄ばみが気になったので「ホワイトニング専用歯磨き粉」を購入しました。

良い感じに歯の黄ばみが落ちていきます。週2回程度いいのも楽でいいですね。セッチマ歯磨きを使い始めてから、歯がワントーン明るくなりました!歯磨きで手軽にホワイトニング出来るのはいいと思います。味は辛くはありませんが、泡立ちは控えめです。

痛みは?

上の歯を調整して締めたので、鈍痛を感じます。1日経ちましたが、今まで一番痛いかも?というレベルに痛み出したので急いで鎮痛剤を飲みました。

前歯を引っ張る4番目の歯が一番痛みます。前歯を押しこむように締めるので、今回は痛みが強いようです。鎮痛薬を飲んだら、痛みが軽くなったのでほっとしました。が、食事がうまく摂れません。

ナスの味噌汁は柔らかくて食べやすくてよかったです。しかし、レタスが噛めないので困りました。前歯を使って噛む食べ物は痛みます。ハンバーグはひき肉を使っているので、奥歯で噛めるので食べられます。

調整後の食べ物は、奥歯を使って食べるものが適していることが判明しました。前歯で食べる系はやめといたほうがいいです。痛いです(笑

痛ければ痛いほど、歯が動く痛みだと思うので耐えます。見た目はまだ変わっていないけれど、以前より出っ歯の飛び出具合が減ったので嬉しいです。

お会計は

調整日とミラノール顆粒と合わせて5832円でした。合計累計額を変更しておきました。

大人の歯科矯正いくらかかった?かかった金額を公開!

次の治療はこちら

矯正のために4番目の歯を抜歯!麻酔注射はどのくらい痛い?

前回の治療はこちら

30歳の歯科矯正の第3回調整。子持ち主婦の矯正はうまくいかない!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする