ハウスダストアレルギーが起きなくなる!冬でもマット無し生活をしてみたら快適!子どもの食べこぼし対策は?

寒くなる季節にはラグやカーペットを使いたいけど、埃やゴミが溜まりがちで洗濯が大変ですよね。

ハウスダストやダニでアレルギーを引き起こさないためにも、マットは無くしたほうがいいです。

我が家では、ラグやカーペットを一切敷かない生活をしていますが、アレルギー症状がほとんど起きなくなったので、是非マットを断捨離してみてください。

カーペットを捨てればアレルギーが起きなくなる

ジョイントマットを、以前は敷いていました。

ジョイントマットの汚れのお掃除のやり方は?下に埃やカビ、汚れが溜まってた!

ですが、ジョイントマットのお掃除をしても、すぐに汚れはじめてしまったので、いっそのこと断捨離しました。

ジョイントマットやカーペット無しにしてから、一気にダニ・ハウスダストアレルギーがよくなりました。

くしゃみ鼻水の鼻炎もかなりひどかったのですが、今はほとんどアレルギーが出ていません。

ラグやカーペットを敷かないと、ダニや埃のいる場所がなくなるので、アレルギーの原因を溜め込まなくなります。

是非ハウスダスト・ダニアレルギーで悩んでいる方は、マットを断捨離してみてください。

ダニアレルギー対策はこちら

⇒ダニアレルギーから解放され安眠できる方法!防ダニシーツを使った感想は?効果は?

冬の寒さの対策は?

我が家は関東地方住まいなのですがさすがに、12月になると寒くなるので期間限定でカーペット生活をしています。

寒くなる冬は、カーペットやマットを一時的に敷くことで、臨機応変に対応しましょう。

冬でもマット無し生活をしてみた結果は?

子ども二人がまだ2.3歳なので食べこぼし汚れが多く、毎週、汚いカーペットは丸洗いするので洗濯の手間がかかっていました。

マットは大きいため、1日に洗濯を二回やらなきゃいけなくて地味にストレスを感じていました。

土曜日が家事で1日終わるのが本当にもったいない、と思い冬でもカーペットやラグを敷かない生活してみました。

結果、家事の手間が減って、とても快適でした。

ルンバもすいすい通るし家事が楽です。

ルンバを使った感想はこちら

忙しいママのお役立ちアイテム。お掃除ロボット「ルンバ」メリットやデメリット

子どもが小さいうちは、マットを敷かないほうが掃除が楽になりますよ。是非マットを敷かない生活を試してみてくださいね。

子どもの食べこぼし対策について

うちの2歳児はめちゃくちゃ食べこぼします。ご飯がカーペットやラグにつくとカピカピに乾燥して取れなくなって、掃除が大変です。

いっそのこと、子どもが幼いうちはカーペットやラグをなくしてお掃除を楽にしてしまいましょう。

ご飯のときはこぼしてもOKな、汚れが染みない合皮クッションが掃除がしやすくて便利ですよ。

汚れが染み込みやすい布系はおすすめしません。

小さい子供がいる家庭では、合皮クッションとマットを敷かない生活が掃除が楽でいいですよ。

アレルギー対策にマットなし生活がおすすめ

ダニはマットの中に住み着きやすく、アレルギーの原因となります。

他にもハウスダストアレルギーの原因である埃、虫の死骸、食べこぼし対策にもマット無し生活が快適で良いですよ。

是非、アレルギー対策にマットの断捨離をしてみてくださいね。

関連記事

チリダニが発生しにくい理想的な部屋はフローリング!カーペットと畳の掃除方法は?

掃除が楽になる!キッチンマットやトイレマット、カーペットを断捨離したメリットとデメリットは?

アレルギーってどんな病気?免疫の働きとは?

ダニアレルギーから解放され安眠できる方法!防ダニシーツを使った感想は?効果は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする