キッチンマットやカーペットを断捨離したメリットとデメリット


スポンサーリンク

断捨離を始めて2年・・・さまざまなモノを断捨離してきました。

特に、カーペット、キッチンマット、絨毯、トイレマット、トイレカバーなどの敷物系は

すべて断捨離。

断捨離してみると、「あ、いると思っていたのにいらなかったんだ」という

固定概念が打ち砕かれます。

生まれた時から、部屋に当然あった物は「要らない」と認識することさえ

できません。当たり前にある存在なので、当然断捨離できない物だと思い込んでいたんでしょうね。

キッチンマットなどのマット系は断捨離してみると「ハウスダストの汚れが減る」「掃除が楽になる」という超メリットがあります。

掃除が大変、ならばマット系は断捨離!

家事が非常に楽になりますので、マット系は断捨離するのをおすすめします!

マットを断捨離したメリット

我が家では「キッチンマット・ジョイントマット・トイレマット・トイレカバー・絨毯・カーペット」は敷いておりません。

以前、ジョイントマットを部屋に敷き詰めていましたが、床とジョイントマットの間に埃や食べかすが溜まり非常に汚い状況になったため思い切ってマット系は除去しました。

すると、不便どころが超掃除が楽になりました。

今までは、マット系を丸洗いするために洗濯機を一日に何回も回してお洗濯していましたが、乾きにくいマットがないので洗濯回数が減りました。

マット系は厚みがあるものが多いので汚れが絡みついて離れないことが多く、洗濯しても洗い切れなかったり、キッチンマットは脂汚れなどが埃と合わさりべたべたしてきたり、埃がべったり付着して取れなくなったり。

マットが汚れればまた新しいものを買うお金もかかります。キッチンマットとかトイレマット系って何気にお値段が張るんです。

買い替えするにもお金がかかる。でも汚れが目立つので家事の手間が増えてストレスマックスでした。

いっそのことすべて断捨離してみたらどうなるの?って思い立ち実行してみたら、埃は減るし、掃除は楽になるし、お金はかからないし、お掃除ロボットルンバはすいすい動いてくれるようになったし、変な臭いも減ったし、超いいことだらけ。

なんで要ると思い込んでいたんだろう?と不思議でしょうがありません。

マットは要らない!忙しいママこそマットの断捨離がおすすめです。

キッチンマットの断捨離とお掃除は?

キッチンマットは非常に汚れやすいマットで、飛び散った油や汚れ、食べ物のゴミなどが絡み合って汚れがべたべたになっていきます。

そうなると洗濯しても汚れが取れなくなってしまいには捨てる羽目になったり。キッチンマットは大きいものは洗えなかったり、洗えても厚みのせいで洗濯も大変だしなかなか乾かない・・・天気が悪ければ洗えなかったりで匂いも気になってきますよね。

キッチンマットは断捨離して頑固な汚れとおさらばしちゃいましょう。

キッチン床のお掃除のやり方

脂汚れは床を雑巾でふき取るほうが100倍楽です。調理中の食材のゴミも雑巾でふき取ればすぐ取れます。水拭きで十分汚れは取れますよ。

べたべたのキッチンマットの洗濯や乾かす手間は大変なので、すっきりさわやかにキッチンマットとサヨナラして家事を楽にしましょう。

キッチン壁の頑固な汚れを落とす方法

もし頑固な汚れが気になるならセスキ炭酸ソーダがよく汚れが取れます。お掃除のやり方は、セスキを溶かしたお水を作ってからスプレーして拭くだけ。
セスキ水は200mlのに水にセスキ小さじ1ほど入れて作りますが、本当に汚れが落ちます!

カーペットの断捨離とお掃除は?

カーペットやジョイントマットがないだけで部屋に埃や汚れがぐっと減ります。カーペットの繊維と繊維の間に撮れない塵や埃、こぼれた飲み物や食べかす、カビ、ダニなどが溜まってなかなか取れないんですよね。

ハウスダストアレルギー持ちなので、カーペットがないだけで鼻炎がぐっと収まります。お掃除ロボットルンバは凹凸が無い部屋に適しているのでマットがないとすらすら掃除してくれるので、自分で掃除機をかける回数が週7から週1に減りました!

平日はほぼ掃除機かけしなくていい部屋作りは、忙しいママなどの時短家事テクニックに使えると思います。

フローリングの掃除のやり方

ダイレクトに床に汚れが飛び散ったりしますので「水拭き」が必要です。床はマットを敷いても敷いていなくても当然汚れます。
でもフローリングにしゃがんで雑巾掛けするのは大変。

そこでクイックルワイパーのクロスバージョンでお掃除しています。床はクロスを水に濡らしてしっかり固めに絞ってセットしてワイパーで拭いて掃除しています。

クロスは水で洗ってから絞れば何回も使えるので経済的ですし、床の汚れが目に見えることでお掃除しようという気になれます。

トイレマットの断捨離とお掃除のやり方は?

トイレマットは汚れがアンモニア系で普通の洗濯物と一緒に洗えないので別々に洗う手間と乾かす時間が本当に大変!!トイレこそ一番マットの断捨離効果が高いと思っています。

トイレマットやトイレカバーを捨てれば、床の汚れをさっと拭き掃除だけでお掃除完了できます!布に染み込んだ嫌な臭いが無くなりますので、匂いがこもりにくくなります。

トイレ掃除のやり方は

には、トイレのふき取りクリーナーをティッシュペーパーに吹き付けて直接床を拭いてお掃除しています。

デメリット

床が硬い

 
床に直に座ると痛いので、クッションを敷いて座るのをおすすめします。もしくはソファーや椅子生活になると思います。
我が家は狭いのでソファーを置くスペースがないのですが、将来引っ越したら皮のソファー(布はダニや汚れが取れないため)にしようかと思っています。
ソファー置きたいので引っ越したいけど現状難しいのでクッションを敷いて生活しています。
狭いお家ならではの悩みではあります。

寒い

マット類がないことは夏は快適なのですが冬だけはマットを一枚だけ敷く予定です。冬はフローリングが冷たいので冬だけ洗えるラグを敷いて乗り切る作戦です。
冬にはこたつを出すので、こたつの下にはラグ一枚だけ敷く感じですね。さすがに冬は寒い。
 

まとめ

家事が非常に楽になりますので、マット系は断捨離するのをおすすめ!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする