ミニマリストが断捨離して後悔したもの


スポンサーリンク

ミニマリストが捨てて後悔したもの。

それは趣味の道具です。

絵を描くことが大好きでした。

しかし妊娠、出産を経てまったく自分の時間が取れなくなりました。

部屋が狭かったし、まったく使わない(時間がないので使えない)段ボール一個ぐらいあった画材をすべて処分してしまったわけです。

それから三年後、私はその画材をまた買い直ししています。

捨てて後悔しました。

好きなもの、趣味の道具は断捨離しなくてもいいと思った出来事。

好きなものを断捨離したら

育児が大変すぎて趣味の時間がほとんど取れなくなりました。

やっぱり辛かったです。

好きなことが出来ないつらさを断捨離で誤魔化していたんだと思う。

今の私には必要ないな、と思ったので潔く断捨離した画材。

三年後、また買い直ししています。

後悔しています。

が、よく考えてみるとその捨てた画材のうち半分ぐらいは劣化していたと思います。

三年も使わなければダメになっていた物もあるだろうし、どちらにせよ捨てたものは返ってこないので

今、買い直ししていますがそれもいい経験になりました。

自分にとって(趣味の道具)はやっぱり必要だったんだ!と思えました。

好きな物は断捨離しなくてもいい

好きな物は無理に断捨離しなくてもいいと思います。


スポンサーリンク

育児で自分の時間が取れなくなったときに思ったのは自分のための時間というのは本当に貴重なんだということ。

自分のために使う時間って普段どのぐらいありますか?

仕事や介護、育児、人付き合い、、、

自分のための時間がとれるのは本当に贅沢で幸せな事だと、育児中思いました。

本当は絵を描きたいのに趣味に打ち込める時間が無かったから、見たくなくて画材を断捨離したのかもしれない…

好きなものは、無理に断捨離しなくてもいいんだなぁって。

また出来る時が来るかもしれないし、その時にやっぱり必要なければ欲しい人に譲るとかすればいいですからね。

断捨離したからこそ見えたもの

好きなことは好きなままでいいし、好きな事がストレス発散になるなら断捨離とか気にしないほうがいいってこと。

断捨離して必要なものと、必要じゃないものがはっきりと分かるようになったので物を減らしてよかったなぁって思います。

画材を処分したのはちょっと後悔してるけど、、

本当に好きでやりたいことが見つかった気がします。

好きな事に夢中になれることが何よりも楽しくて幸せな事なんだと思います。

好きな事をする時間や物は断捨離しなくてもいいんだなぁって思います。

まとめ

好きな事は断捨離しなくても良い!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする