断捨離して良かったと思った出来事。整理整頓はメリットだらけ


スポンサーリンク

断捨離しておいて良かったと心底思った出来事がありました。

夕飯のデザートに、生のパイナップルを食べた私。

ついつい美味しくてパイナップルのカットされたものを6切れぐらい食べたんですよね。

口の中がイガイガしてピリッとしてきて痛かったんですがパイナップルを食べるとよくあることなので気にしてませんでした。

が、しばらくすると腹痛が襲ってきたのです。

おそらく、パイナップルが体に合わなかったようでアレルギーのためか腹痛を引き起こしてしまいました。

お腹が痛くて動けない、ちょうどお風呂に入る時だったのでお湯で暖めたら痛みが減ったけどまだ痛い。

その前の日ぐらいに、整理整頓のため薬入れの中身をキレイにしたり、断捨離して薬の中身を選別しておいたんです。

痛みを感じながら、痛み止めが置いてある場所を整理整理していたので薬の位置がすぐにわかりました。

痛みが和らいだ瞬間を狙ってなんとかその場所までたどり着き、すぐに薬を飲むことができました。

断捨離していたおかけで薬の場所がすぐに把握できましたし、緊急時にも冷静に対応できました。

日頃の断捨離の大切さを学んだ出来事でした。


スポンサーリンク

薬箱の中身の断捨離とは

不要な薬、いらないビニール袋、処方箋についてくる薬の説明書など要らないものを整理整理しておくといざというときにパッと物が見つかります。

今回のように急にお腹が痛くなったときなど緊急時には体が思うように動きません。

薬は緊急時にすぐ使いたいですね。ぐちゃぐちゃの中身では適した薬をパッと取り出すことは難しいです。

半年に一回ぐらい薬箱の中身を見直して不要な物は整理しておくといざというときに助かりますね。

けっこう薬箱の中身はごちゃごちゃしがちなので定期的に見直したり、古い劣化した薬などは処分したほうがいいですね。

断捨離効果

物を整理整頓して断捨離しておくと緊急時に自分が助かるという経験をしました。

もうパイナップルアレルギーはこりごりですがいい経験になりました。

痛み止めは常備しておいたほうがいいなぁと思ったので子どもの手の届かない位置に薬を小さな袋に入れて張り付けておきました。

断捨離効果、すごい!!

断捨離は人のためならぬ自分のためだと思った出来事でした。

まとめ

いざというときに自分が助かるので断捨離して整理整頓するのがおすすめ


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする