ミニマリストがベットを断捨離した理由は?ムアツ布団を使った感想


スポンサーリンク

私は結婚してすぐに「セミダブルベッド」を買いました。どうせ買うならしっかりしたものをーと思って13万ぐらいする物を奮発して買いました。

まさか買った当時は数年で手放す事になるとはつゆ知らず・・・

手放した理由は、部屋の風通りが大変悪い部屋に住んでしまったことから
ベット本体がカビだらけになってしまうという惨事が起きたからです。

しかも、ベットのマットレスが湿気によりカビてしまい・・・

風通しが悪いせいか、ダニも発生してアレルギーで寝れない日々。

ベットは、もう要らない、管理する手間が大変すぎるという点で断捨離しました。

マットレスがカビないように週に1回、大変重いマットレスをひっくり返して
乾燥機をかけたりする手間も、超大変でした。

ベットを手放したことで、部屋のスぺースが広くなって空間を有効活用できるようになりました。狭い賃貸でも、ベットがないことで広く感じるんですよね。

ベットを手放してムアツ布団にしたけれど不具合は一切なし。

アレルギーも減り、スペースも減り一石2鳥でした。

湿気でベットがダメになる

安いアパートに住んでからなのか住んでいるうちに湿気に悩まされるようになりまして、なんと日の当たらない寝室に置いていたベット下の収納棚の中がカビるようになってしまいました。

同じ部屋に置いていた、ベビーベットも裏面がカビだらけ。マットレス、鞄、服・・・部屋の物がカビていく恐怖(涙

エタノール消毒しても一度カビてしまうと除去が難しいんですよね、泣く泣く捨てたものは数知れず。

安いアパートだったので日当たりがあまりよくなかったんでしょうね・・・
常にじっとりしている感じの部屋だったので、ベット下の引き出しの中がカビだらけになるという惨事。

部屋の湿度を下げるために除湿器をかけてもカビまくる物たち。物件選びの際には湿気のことも気にしたほうがいいと勉強しました。

ベットがカビで汚染されてしまって手の施しようがなく、湿気のせいでダニが大繁殖してしまい手放すことに決めました。

分厚いマットレスだったので、ダニの除去が難しいしクリーニング業者に何万も払って丸洗いしてもこの部屋にいる限りはカビとダニに悩まされるのが目に見えてわかったので、いっそのこと・・・断捨離。

ベットの代わりにムアツ布団を買う

ベットを手放してしまったので、困ったのが寝具。またベットを買ってもカビる。なら手入れのしやすいものを・・と思って調べたらムアツ布団が良いと。

子ども達がまだ小さいので4人で寝れるかと思い、2組を買うことにしました。

ムアツ布団の4つのメリット

清潔に使える

中芯のウレタンフォームは綿と違ってわた切れやホコリが出ないのでハウスダストが発生しにくいです。ウレタンはダニの餌になりにくいのでダニや害虫が住みついたり発生することもほとんどなく衛生的です。
また、燃えにくい難燃加工を施していますので安心です。

立てかけておくだけでOK

空気孔や凹部分の空気の対流により湿気を発散させますので、使った後もたたんで部屋の中に立てかけておくだけでOK!

面倒な天日干しをしなくてもいいんです。むしろ直射日光に当てると熱で変形したりしますので、室内で立てかけて湿気を放出させてあげる程度がベストです。


スポンサーリンク

また、ヘタリも少なく、打ち直しなどの手入れがいらないのもポイントです。

ムアツ布団なら天日干ししなくていいし、手間もハウスダストもダニもカビも減るのがいい点ですね。

布団をしまえばスペースが空く

ムアツ布団を押入れに収納してしまえば空いたスペースが自由に使えます。4人で2LDKという狭い賃貸暮らしなのですが、もしも4人分のベットを置いたら部屋がもっと狭くなってしまうと思います。

ムアツ布団なら立てかけて押入れにしまってしまえばそのぶん部屋が広くなるので空間を有効活用できてると思います。

ベットを置いていたらもう一部屋は必要だったと思うので、ムアツ布団は、家族だけじゃなく一人暮らしの方や転勤族などの身軽に移動したい人にもおすすめです。

ダニアレルギーが緩和

綿の布団で寝ていた時は、ダニアレルギー悩まされていましたがムアツ布団に替えてからアレルギーの症状がおさまりました。

材質がウレタンなのでダニの餌にならず更にハウスダストも出にくいので埃も減ります。アレルギー体質なので、ムアツ布団はありがたいです。

除湿剤を敷いて寝るのがポイント

我が家は全室フローリングのため、布団を直接敷いてしまうと体の湿気で布団がカビてしまう可能性が高いです。

ですので、ドライペット除湿剤ふとん用を購入して敷いてからその上にムアツ布団を敷いて除湿しています。

大切なムアツ布団をカビさせないためにはドライペットの除湿剤は必須アイテムです。

デメリット

毎日ムアツ布団を折り曲げてたたんで立てかける手間が1分ほど毎朝かかります。慣れてくればすぐ終わるのですが、毎日立てかけておかないとカビます。それはどんな敷布団でも同じことなのでムアツ布団だけ特別なわけじゃないのですが、ベットのマットレスは毎日立てかけておく方は少ないと思います。

毎日立てかけて干すのが面倒くさい!って方はベットにしたほうが無難かと思います。

どんな布団でも湿気対策はしたほうがいいのは共通していますのでカビなどが気になる方は、どんな布団でもシーツを丸洗いしたり毎日布団を感想させるひと手間は欠かさずに行ったほうがいいですね。

家事が楽に

重い布団を持ち上げて、ベランダまで運んで雨が降らないか気にして・・・また重い布団を持ち上げてって毎日家事が大変ですよね。その点、ムアツ布団は天日干しする手間がないだけ楽です。

ハウスダストが発生しにくいしダニは住み着かないしアレルギーの方にもおすすめする布団です。

ムアツ布団を使ってみた感想は?

ムアツ布団は、2年ほど使いましたが今のところへたる様子もなくカビる様子もなく快適に使えています。

毎朝の立てかける手間はかかりますが、またカビてしまったら・・と思うとちゃんと立てかけて干そう!と思えます(笑

ベットを手放した痛い経験があったけど、今は快適に寝られているのでムアツ布団にしてよかったです!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする