フライパンで簡単!ねっとり系お芋の作り方

子どものおやつにさつまいもを買ってみたけどいつも上手く焼けず困ってました。

ですが簡単にフライパンで焼ける方法を試したところ超ねっとり系の焼き芋ができました!!

まるで、いもようかんのよつな味覚になりますので是非お試しください。

必要なものと焼き方は?

用意するもの

●さつまいも

●キッチンペーパー

●新聞紙

●アルミホイル

●サランラップ

●フライパンと蓋

さつまいもだけ買ってくればあとは家庭にある物で出来ますね。

焼き方

①さつまいもを水で洗う

②クッキングペーパーを水でびしゃびしゃに濡らしてさつまいもに巻く

③新聞紙を巻き付ける

④アルミホイルで巻く

⑤弱火にしたフライパンにさつまいもをならべ蓋をして30分焼く

⑥太めのさつまいもならもう片面も30分焼く

⑦焼いたさつまいものアルミホイル新聞紙、クッキングペーパーを剥がしてサランラップで巻く(やけど注意)

⑧冷めるまで放置

これで冷める頃には超ねっとり系のお芋が完成!

低温でじっくり焼いてから、サランラップを巻き湿気を保ったまま冷ますことにより超しっとり系の焼き芋になります。

焼いてからすぐにたべても美味しいのですがサランラップで巻き放置することにより保温されてさらに柔らかくしっとりお芋になります。

焼いた芋は熱いのでやけどに注意して焼いてください。

時間は少しかかるけどすごく美味しい焼き芋ができるので時間をかけることがポイントです。

さつまいもの大きさで焼き時間を変える

細めのさつまいもなら片面30分で火が通りますが太めのさつまいもなら、途中でひっくり返してさらに30分焼きましょう。

太めのさつまいもなら合計1時間ぐらいじっくり焼いてください。

私が試したところ太めのさつまいも30分だと生焼けでした。

まとめ

ねっとり系お芋、めっちゃ美味しいです。家庭でも簡単に焼き芋ができるので是非お試しください☆


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする