たったの2分でできる!車のスマートキーを自分で交換する方法は?100均のボタン電池を活用

車のスマートキーの電池交換をしてください、と出ていまにも電池が切れそう。

車のエンジンもかかりにくいし困った!ディーラーに行かないと交換できないのかな?

と思っていましたが自分で簡単にできました

ディーラーで電池交換すると1000円ぐらいかかる電池交換は自分でやれば108円で修理できます。

100均のリチウムコイン電池は、ダイソーやセリアで買えます。

みなさんもぜひ、自分で電池交換にチャレンジしてみてくださいね。

用意するもの

マイナスドライバー

新しい電池(リチウムコイン電池CR2032)

ラパンのスマートキーです。黒い本体の中に電池が入っているもよう。

だいたい1年に一回は交換の目安です。

こちらのリチウムコイン電池ですが100均のセリアに売っていました。三菱モーターズ社製なので品質に問題無しだと思います。

取り付け方

まず①のツマミを横にずらします。ロックが外れるので②のキーを引き抜いてください。

外れた本体の赤い部分の溝マイナスドライバーを差し込みます。

傷がつきやすいので気になる方はマイナスドライバーを紙などで保護してから

差し込んでください。

赤い丸の部分にマイナスドライバーを差し込み、テコの原理で

くいっと力を入れるとパキッと外れます!簡単!

パカっと開きました。古い電池を溝からマイナスドライバーを差し込み取り出します。

簡単に外れました。

新しい電池を入れます。上から押しつけて斜めに押すと入りました。

完成!

2分でできるので簡単です

超簡単だったので2分ぐらいで出来ました。

ディーラーで交換してもらうと1千円ぐらいかかるらしいので108円ですぐに交換できたのですっごく節約になりました!

車のエンジンもかかりやすくなったので完全に電池が無くなる前に交換しておいてよかったです。

エンジンがかかりにくくなって困る前に、みなさんもぜひ、ご自分で電池交換にチャレンジしてみてくださいね。

関連記事

おもしろいぐらいカビがゴッソリとれる!日立 洗濯槽クリーナー SK-1を使って自分でお掃除!洗濯槽のお掃除方法は?

5分でできる!ダイソーの「靴底すべり止めパッド」を使って自分で靴底を修理してみた

エアコンクリーニングをDIY自分でお掃除する方法は?夏型過敏性肺炎とは?

力のない主婦でもできる!自分でできるイスの張り替え方法は?DIYで修理しよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする