スマホが壊れて強制スマホ無し生活をしてみた結果、7つの良い効果がありました。

こんにちは、ゆりっくま(@yurikkuma0904)です。
先日、スマホをうっかり落としてしまい、画面が割れて真っ暗状態になり壊れてしまいました。1年半使っていたのですが、ついに壊れたスマホ。
24日に壊れたのでスマホ無し生活が5日経過した今。スマホ依存気味だった私がどうなったのかレポートします。

スポンサーリンク

LINEができない

夫とLINEするのを辞めてみた理由。喧嘩の原因は?仲直りは手紙で気持ちを伝えよう。で伝えたように、夫とはLINEをしていないので問題なし。知り合いにはLINEができないことを伝えたほうがいいですね。誤解があったら嫌なので。

元々ガラケーとスマホの二台持ちだったので、通話はできます。なにかあればガラケーで電話しています。電話のほうが要件を的確に伝えられていいですね。しかしガラケー丈夫だな!4年使ってるのに壊れる気配なし!


(softbank) PANTONE WATERPROOF 202SH ホワイト

今のガラケーはこちらのピンクを使用しています。落としても壊れないし丈夫。バッテリーが替えられるのがうれしい。ちなみに防水なので湿気にも強いです。

⇒問題なかった

ネットができない

家にPCがあるし、無料のwifiがあるのでネットができないことはないです。外出先で使えないのがちょっと不便ですが5日間で困ったことがないので、まだ実感がないですね。地図とかがわからないのが不便かな。駅の乗り換えとか出かけるときには不便ですね。ただ今住んでるところ、電車がないんですよ(笑)

⇒PCだけでも不便はない

時間がわからない

ちょうどパートの時に使いたかったので腕時計を買おうかな~と思っています。こちらなら、電波時計でソーラーなので便利ですよね。デザインもシンプルでいいですね。

[カシオ]CASIO 腕時計 WAVECEPTOR ウェーブセプター レディース電波ソーラーウォッチ ホワイト

あとはガラケーを見れば時間はわかるので今のところ不便はしていません

⇒問題ない

写真がとれない

一眼レフを買ったばかりなのでちょうどいいです。一眼なのでスマホより格段に画質がいいしちょうど練習したかったのでカメラを使いまくってます。子供の写真も良く撮れるし、今度あじさいを見に行きたいと思っていたので、カメラを活用します。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5300 AF-P ダブルズームキット ブラック D5300WZ3

⇒カメラを練習するいい機会になった

アプリが使えない

家計簿アプリmoneyforwardもPCから入力できますし、ヤフーメールもPCから確認できます。ゲームのアプリはしていなかったので特に不便がないです。

⇒問題ない

LINEPAYが使えない

正直、一番これが困ってます。LINEPAYで支払うと2パーセントキャッシュバックされるので重宝してよく使っていたんです。が、LINEできないとLINEPAYチャージできないので使えないことに。う~~ん。どうしたものか。現金払いまたはメインカードを使うことにします。

⇒問題はないけどちょっともったいない

思わぬ7つの効果

①家事が捗る

スマホが無いのでスマホをだらだら見ることがないため、家事やろうかなという気になります。終わったら休憩したりできるので時間の使い方が効果的になります。一日が長くなったように感じるのです。スマホを見る時間が長かったからですね。スマホ依存だったので、今スマホがなくてどこか安心している自分がいるんです。
気づいたらスマホを見てる自分に違和感を感じて、ずっと辞めたいなって思っていました。なくても生活できることがわかりホッとしています人ってスマホがなくても生きていけるんですね。無いと、ダメな気がしていました。

②目の疲れが軽減

ブログを書いたり、スマホをじっと見ていると目が疲れます。眼精疲労パネエ。頭も痛くなってくるのですが、最近は頭が軽いし、目の疲れもだいぶ軽いです。

③スマホを見れないストレスがない

気になった事を調べたくてうずうずしたり、スマホチェックできないイライラが無いので精神的に快適すぎて、このままスマホ無し生活を続けたい気持ちが強いです。

④スマホに大金をかけるのがもったいなくなった

物はいつか壊れるんだなと痛感しました。永遠なんて無いですよねだって精密機械だもの。みつを。壊れやすいものに保障をつけてもいいけど、その保障はすべてカバーできるわけじゃないし難しいところですね。
高額なスマホには保障をつけたほうがいいでしょうが、高いスマホを買ってもまた落としたら壊れますよね。なんか勿体ないなって。スマホを壊したことで「形あるものは必ず壊れる」という諸行無常を感じました。
スマホにお金をかけなければ、本の1冊2冊程度余裕で買えるし意識が向上しますね。

⑤時間の消耗

スマホを見たり、調べたり、ネットしたり、SNSしたり。どんどんどんどんスマホに時間を摂られて目の前を見ていなかったことに気づきました。一番大切な時間を消耗してしまっているなって。
限りある人生の時間はすべての人に平等なのに、私は有効に使えてないな、と。スマホばっかりで時間の消耗をしていました。スマホをいじる時間を、内職にあてたら収入が上がりますし、ブログを執筆すれば資産となるブログができます。
ブログにかける時間も、ネットやSNSする時間が格段に減ったのでさくさく進みますし、内職すれば生活が助かるし、時は金なり。本を読んだり自己投資にも時間が充てられて、自分を見直すいい機会になりました。

⑥電話が増えた

LINEで連絡していたのですが、久しぶりに電話をしてみたら新鮮で、新鮮で。やっぱ声を聞くのとLINEだけじゃ違うなって思いました。
電話してくれてありがとうって言われるとすごくうれしいですし、人間関係も良くなりそうですね。

⑦育児ストレスが穏やかになった

スマホに気が散って育児に集中できないことが多かったんです。外ではいじってませんが家ではけっこうスマホいじりしていました。育児のストレスを紛らわそうとしていじっていたのですが、スマホではストレス解消にはなりませんでした。

先日、市の保健師さんが電話をかけてきてくれて育児相談にのってくれましたが、キレる私をやめたい。大声で泣かれる苦痛とストレスでパニックになり物に当たるひどい母親です。成長と経験を積む意識を持つ。で書いた、物に当たってしまう件を相談してみました。保健師さんが、

一か月に一回、そういう日があるなら三週間目になったら、すこしお仕事も内職もおやすみする日を意図的に作ってみようか。

ってアドバイスもらって、「休む」ことが本当に下手な私にはいいアドバイス貰いました。
自分でスマホに気をとられて目も頭も疲れてイライラして。「休む」ことがスマホを断った今、できるようになりました。育児から逃げたくてスマホ依存して、頭も疲れて心も疲れていたけど「休む」ってことが今回できてるんじゃないかと思ってます。

夜きちんと寝ることが休むこと。スマホをいじって時間を消耗して体を消耗して精神的に消耗して。まわりまわって自分のストレスを増大させていたんですね。心と体がバラバラになって疲れていた状態だったのが、いまは現実世界に戻ってきた感じです。

寝る前にブルーライトをみると体内時計が狂ってしまい、メラトニンの分泌が上手くいかなくなるので、不眠や睡眠不足を招くとも言われています。ブルーライトを見ると目が冴えて眠れないですよね。良く眠れる=体が休まる=翌日よく動ける=イライラ寝不足がない=調子がいいといった感じです。

まとめ

スマホ無し生活が思いのほかよすぎて、スマホもういらんかな~といった感じです。ブログ執筆も捗るし調子がいいです。せっかくなので本でも買って読んでみようかなと思っています。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする