決断疲れとは?疲れを減らすために私服の制服化を計画してみました

日々に追われていると実にさまざまな選択をしていますよね。今日の服はなににしよう。パンツにしようかな?雨は降るから傘はもっていこうかな?仕事で頼まれていた書類はなんだったけ?週末はどこにいこう?子供の病院はどこに行こう?など、たくさんの決断を人はしています。
選び、選択することは人生の豊かさでもありますが、決断をする回数が多ければ多いほど人は精神を消耗していき決断疲れを引き起こしてしまうことがわかってきました。
たしかにあれこれ決めたり選んだりしていると後からどっと疲れてくる経験があります。その時は選べることが楽しかったりするんですが、決断疲れは蓄積ダメージのようにあとから疲労感を感じることが多いですね。そんな決断疲れを少しでも減らすために、私服の制服化を計画してみました。

スポンサーリンク

決断疲れとは?

日常の選択により、体の疲れが取れない経験はありますか?私はしょっちゅうです。ブログのネタはどうしよう?とか、保育園へ着ていく服はどうしよう?とか、夕飯は何にしよう?これだったら食べてくれるかな?とか洗濯はいつやろう?などなど。
主婦は、毎日選択の連続ですよね。自分ひとりだけじゃなくて家族全員のフォローに追われて知らず知らずのうちに決断疲れを引き起こしているかもしれません。

人は選択をするときに脳をフル回転させて、一番ベストな方法を選んでいます。ささいな事でもエネルギーを消耗して、選択しているのでどんどん疲れが蓄積していきます。

蓄積された疲労が溜まりすぎると体の不調を引き起こしやすくなります。私はもう限界まで疲れるともう動けなくなるほど体がだるくなりやる気もなくなってしまいます。
寝込みたいけど、子供のお世話があるので寝れないストレスも半端ないです。決断疲れが知らず知らずのうちに体を疲れさせているんでしょうね。母業は、終わりがない長期戦。すぐにできる決断疲れ対策を考えてみました。

私服の制服化

みなさんご存知、アップルの共同創業者のスティーブ・ジョブズは黒のタートルネックとジーンズ、足下はスニーカーという服装をいつもしていました。これは「私服の制服化」とよばれるもので、決断疲れを引き起こす、服の選択を減らしています。


決断疲れを少しでも減らすために私も制服化計画をしてみることにします。といってもいたってシンプルで簡単で、すぐできる。白シャツ+ジーンズというスタイルにするだけ(笑)
一番、定番かつ清潔感も損なわない見た目なので他人からみても不快感はないでしょうし、流行りすたりがない定番が一番楽かな~と思います。

ノームコアファッション

ノームコア
英語:normcore

ラフでカジュアルな「きわめて普通の格好」を指すファッション用語。ノーマル(noemal)と究極(hardcore)を合わせた造語。
高級さや際だった感性といった「人とは違う」要素から遠ざかり、敢えて人と似たり寄ったりな変哲ない服装を選ぶ、というトレンドの流行と共に登場した語。

実用日本語表現辞典参照

ノームコアはいたって普通の恰好。白シャツとジーパン。めっちゃ普通ですよね。ド定番。ですが、飽きることがない定番なので制服化にピッタリかと思います。アクセサリーや髪型、形で変化を持たせることもできます。


化繊アレルギーになってしまったので、オーガニックコットンのシャツやTシャツで私服の制服化をしようかと計画しています。


無印良品より引用

オーガニックコットンって夏にすごくいいんですよね。化繊のようなへばりつくような肌の暑さが無くすっきりしていて着心地がとてもいいんです。これからは、決断疲れを減らすために私服の制服化をして白シャツ+パンツというスタイルでこれから過ごしてみようと思います♪

私服の制服化と着まわしを考えてみた記事はこちら


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする