離婚しました。手続きが面倒ですがすっきりした

9月の上旬に、6年連れ添った夫と離婚しました。

協議離婚でしたので、離婚届けに記入して両親に離婚届けの保証人になってもらい提出。

離婚届けを出すだけで離婚できるかと思いきや数々の手続きが待っていて大変です。

離婚してみたら、憑き物が落ちたかのようにすっきりして心身共に回復してきました。

三人で住む新しい賃貸物件も決まったので、生活していくための手続きや準備を徐々にやっていこうと思います。

離婚届けを出す

お互いの名前や住所を記入して、保証人の欄に記入してもらって、役所の市民課に提出すれば離婚完了です。

そのあとの手続きがたくさん残っています。

健康保険証や国保、子どもの福祉関係の手続き、免許証の書き替え…

たくさんありすぎて1日では終わらないのと、必要書類の準備があるのでまだまだ手続きが残っています。

この作業が終わったら、夫と養育費調停をするのでまだまだしばらくバタバタ。

離婚証明書が必要だった

離婚届けを出すと、市役所で証明書が出るそうなのですが

まったくそんなことも知らず、手ぶらで帰宅してしまったため後悔しました。

後程の手続きに離婚証明書という書類が必要だったためです。

私が離婚後に地元にもどったため、すぐに元の市役所に行けないため

離婚証明書を貰えば良かったー!と大後悔。

市役所の方も、一言声かけて欲しかったなぁと思いましたが、証明書が出るので離婚される方は、証明書は必ず手に入れてくださいね。

三人暮らしのために賃貸契約

私と子ども二人が住む賃貸契約をしてから離婚届けを提出しました。

実家からすぐ近所の、格安賃貸物件を見つけてすぐに内見。

新しい住所が決まってから離婚届けを出したので、転出、転入届けも同時に行いました。

あとからまた変更すると二度手間になるのでスムーズに賃貸が決まって良かったです。

離婚したらすっきりした

離婚する1ヶ月前ぐらいは鬱になり、食べ物もあまり食べられなくて病み状態でしたが

離婚して、実家のサポートもしてもらいながら賃貸契約を進めていけたので気持ちが回復してきました。

離婚してから物理的に夫と離れてから少しずつ気持ちも回復。

元夫とはいい意味で距離感が保てていて、精神的にすごく楽になれました。

ギャンブル依存症という深刻な問題は彼の問題だったので、私自身は特に悩みもなく平和に毎日過ごしています。

引っ越しがまだ終わらないため、毎日片付けをしたり掃除をしたり子どもの世話をしたり、なんだかんだ家事などもありますが

ずっと悩まされていたギャンブル依存症の夫をもつ孤独から解放された気がします。

元夫は、とても優しくて私にはない良さをたくさん持っている人だったので、いろいろ教えてもらったし助けて貰いました。

感謝してもしきれないです。

離婚という形になってしまったけど、お互いに良い選択ができたと思います。

元夫のことは、遠くから見守りつつ自分の生活をしていこうと思います。

保育園は、待機児童が多くまだ途中入園できない状況なので、入園申請しつつ、家庭保育しています。

まずは、ちゃんと寝て、食べて生活していくこと。それから生活のための準備や手続きをこなしていこうと思います。

離婚した理由はこちら

ギャンブル依存症で離婚することに。人生なにがあるかわからないもんだ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする