マイコプラズマ肺炎とは?大人がかかった場合どんな症状になるのか?

長引く咳。それって風邪じゃないかもしれません。今回、私がかかったのはマイコプラズマ肺炎でした。風邪と似ていたし、レントゲンを撮らないとマイコプラズマ肺炎だとわかりにくいので気づくのが遅くなりました。とても咳が激しく体も疲労していきました。 マイコプラズマ肺炎ってどんな病気?大人がかかった場合の症状を書きます。

マイコプラズマ肺炎とは

マイコプラズマという菌が肺に感染しておこる病気です。長引くしつこい咳と、発熱、全身倦怠感が特徴です。肺炎といっても聴診器で呼吸音を聞いても異常がないため見た目ではわかりにくい肺炎です。外来治療と抗生物質の服用で治ります。

幼児から成人まで幅広い年齢層でかかります。幼児では風邪の症状くらいで治ることが多かったのですが、最近は肺炎が見られるようになってきました。一度では十分な免疫ができないため、何回も罹ることがあります。潜伏期間が2~3週間と長いので、周囲にマイコプラズマにかかった人がいたら、しばらくは用心して過ごしましょう。

大人がかかった場合の症状は?

38度超えの熱がでて全身の痛み、高熱、咳、動けなくなりダウンしました。体じゅうが痛くてつらく、風邪のような症状で薬を貰いに一回病院へいきました。無事に風邪薬をもらい熱は下がりましたが、それから2週間以上長引く咳。

ゴホッゴホッむせかえる咳やケンケンコンコンといった咳が一日中止まらず、せき込むこともあるような状態で、肺が苦しくてめいっぱい呼吸ができない状態になりました。疲れやすく、全身が常に重たいような感じです。
夜中に咳込みが激しく、過呼吸にまでなってしまい明らかにこれはおかしい、と思いまして次の日朝一で再度病院へ。ただ診察しても異常なしのためレントゲンを撮りました。


レントゲン写真を再現してみた。こんな感じでもやもやした影がたくさん映ってました。

レントゲン写真の肺に、もやもやした影がたくさん映っていました。原因は、マイコプラズマ肺炎でした。どうりで苦しいはずだ!

抗生物質でよくなるので、安心しましたがかなり肺の機能が落ちていてしばらくは人に移してしまう可能性があるし、なにより動くと息切れしてしまうのでパートはお休みします。
日常生活を送るのもしんどいので、体を動かして働くのは今週は難しいですね・・・

咳が一日中でるので出かけるときはマスク必須です。風邪や肺炎のせいであっという間にマスクが無くなってゆく(汗


(PM2.5対応)快適ガードさわやかマスク レギュラーサイズ 60枚入

マスクはまとめ買いしておいてきらすことなく常備しています。

肺の機能が落ちてるみたいで咳すると苦しいのがつらいところですね。


【第2類医薬品】ツムラ漢方麦門冬湯エキス顆粒 24包

咳止めを処方されたのですが、咳がつらい時は麦門冬湯がいいかもしれませんね。常備しておいらほうが良さそうだと思いました。

6月7月は病気予防を強化しよう

6月7月は夫も調子が悪くて、体が痛かったりと鼻水がとまらず蓄膿症になってすごく辛そうでした。感染症からの蓄膿症と中耳炎になってしまったようです。家族も調子悪いし子どもはヒトメタニューモウイルスに感染したりでちょっと大変でした。

病気の予防が大切だと痛感しました(汗)手洗い・うがいはしっかりしましょうね!

ミューズ ノータッチ 泡ハンドソープ 本体+ 詰替250ml グレープフルーツの香り (約250回分)自動ディスペンサー


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする