アレルギー検査の結果が出ました!ハウスダスト・ダニがクラス3!お掃除方法は?

一週間前、耳鼻科にてアレルギー検査をしました。
ドキドキの結果は、ハウスダストアレルギー、ダニアレルギー、杉アレルギーがあることがわかりました。アレルギーがわかれば対応ができるので検査してよかったです。

ダニ・ハウスダストはアレルギーのレベルはクラス3です。クラス3は重度ではないけれど、強いアレルギーがある状態です。完治というのは難しいので、特定のアレルギーの対策としては、アレルゲンの除去が一番有効です。

ダニに対して有効な、布団乾燥機と掃除機を使った、お掃除方法をご紹介します。

アレルギー検査

検査にかかった費用は、アレルギーの診察時に検査したので保険が適用されて3千円でできました。追加で猫とカビも追加したので3600円程度で検査ができました。検査自体は、血液検査ですぐおわりました。検査結果がわかるまで1週間程度待ち、耳鼻科へ診察+結果のお渡しという流れでした。

検査結果

結果は、ダニがクラス3、ハウスダストクラス3、杉クラス2でした。

カビのアレルギーは無かったのです。いままでカビアレルギー持ちだとおもっていたのに拍子抜けしました。ハウスダストとダニだったんか!!!


先日、サーキュレーターの埃をがっつり取ったところ、鼻炎が治まったのでやっぱり埃だったのね、と理解しました。

カビと猫がアレルギーないのが衝撃的すぎた。ハウスダストとダニが強いから混ざってひどく鼻炎になっていたんでしょうね。アレルギーないなら猫飼いたい(笑)

ダニとハウスダストアレルギー対策

結果がわかれば、今後はダニとハウスダストアレルギーの対策を練ることができますね。原因がわかれば対処しようがありますからね。

ダニ対応のシーツや、毎日のおそうじ、埃取りなどが効果がありそうだと思いました。断捨離した部屋も、ハウスダストアレルギーには効果的ですね。

娘も私と同じような、鼻水やくしゃみがでているので体質的に似ています。対策として保育園用の綿の布団は週1で布団乾燥機にかけてから、掃除機でダニを吸い取っています。
他にも、3日に一回は、布団に掃除機がけしてダニの死骸やハウスダストをとってアレルギー緩和していきたいと思います。


【送料無料】象印 ふとん乾燥機 スマートドライ ベージュ RF-AB20-CA [RFAB20CA]

象印のスマートドライ布団乾燥機を6~8月は週1でダニモードでかけています。スマートドライは本当に大活躍。ダニアレルギーには必須アイテムですね。

秋ごろまでダニが活発になるので、死骸が布団にたまる秋には掃除機掛けをして布団の死骸を吸い取ろうと思います。
毛布やタオルケット、シーツは仕事が休みの土曜日にまとめて丸洗いしています。ダニの死骸は水溶性なので、丸洗いするとくしゃみや鼻水が減るのでかなり効果的です。

ダニアレルギー持ちは、乾燥機→掃除機→洗濯機で丸洗いが最強コースですね。しっかり対策してダニアレルギーとハウスダストアレルギーとうまく付き合っていきたいです。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする