ノンカフェインコーヒー飲み比べてみた感想

ノンカフェインコーヒーにハマっています。

カフェイン系の飲み物では胃が荒れて腹痛を引き起こしたり、トイレが近くなったりしてしまう体質なのでノンカフェインコーヒーはとっても嬉しい飲み物。

コーヒーってほとんど糖質が含まれてないのでダイエット中の飲み物としても優れていて癒し効果もあるなんて最高すぎます。

マウントハーゲンのノンカフェインコーヒーとUCCのやさしいノンカフェインコーヒーの二種類を飲み比べてみたので

ノンカフェインコーヒーを選ぶ際には参考にしてみてください。

結果は、、どっちも美味しいです!

ですが私の好み的には味が濃いめのマウントハーゲンをリピートする予定です。

UCCおいしいカフェインレスコーヒー

はじめて買ったのがこちら。

メーカーはUCCです。カフェインレス99%カットされています。

やさしいコーヒーの名の通り味に癖がなく苦味も少なめ。

コーヒーの酸味があまり好きでない私でも抵抗なく飲めるやさしいお味です。

ミルクとの相性もよく、ブラックでもエグみがないためすんなり飲めるお味でした。

ノンカフェインなのでお休み前に飲んでも目が覚めることがないしトイレも近くならないし胃も荒れないのが嬉しいです。

こちらのボトルは45g入りなので1日一杯ですと1ヶ月持つか持たないか、、という少量なのでお試しにはちょうど良いサイズですね。

200gの入れ替え用サイズもあったので一度試して美味しければリピート用に便利だと思います。

マウントハーゲンオーガニックコーヒー

高地有機栽培のアラビカ豆100%ブレンドで、自然なカフェイン除去により本来の深く豊かな味と香りをそのまま残しています。

カフェイン残留率0.3%未満という体にやさしいコーヒーです。

コーヒー本来の深く豊かな味と香りをそのまま残しているので本格的な苦味や深みも損なうことなく楽しめます。

手摘みされた極上の高地栽培コーヒー豆のみを使用しているのでコーヒー本来の味そのままにノンカフェインで楽しめます。

ゆっくりと丁寧なローストが、オリジナルの豆本来のバランスのとれた豊かな香りを生み出しており、フリーズドライでありながら本格的な味わいを楽しめます。 

カフェイン抜きのインスタントコーヒーであっても本来の香りをそのまま残すことができているので、深い味わいで満足感が高いです。

ミルクを入れて飲んでも美味しいし味も濃いので私的にはマウントハーゲンが好みです。

100gなので1ヶ月以上余裕で持つだろうしコンビニでコーヒー買うより断然安い!のでこちらを愛飲しようかと思います。

味に深みがあって満足感があるので癒されますねー。

まとめ

さまざまなメーカーから出ているノンカフェインコーヒーは体への負担が少ないのでおすすめです。

お気に入りのマイカップで癒される一時を味わいましょう。

関連記事

ノンカフェインコーヒー生活でお家カフェを楽しむ


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする