子供の運動会へ向けてNikon デジタル一眼レフカメラ D5300を買いました!買ったほうがいいお役立ちアイテムもご紹介!


スポンサーリンク

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5300を買って一か月。写真がとても楽しいです。スマホで撮った写真と比べるととても綺麗でよく撮れるのでお出かけするときは持ち歩いてよく写真を撮るようになりました。

買った理由は、子供の運動会で綺麗な写真を撮りたかったんです。一生の思い出になる初運動会。綺麗な写真で思い出を保存したいですよね。D5300をおすすめする理由をご紹介します。

持ち歩いて出かけたくなる


Nikon デジタル一眼レフカメラ D5300 AF-P ダブルズームキット ブラック D5300WZ3

私が購入したのは、D5300のダブルレンズズームキット。2つレンズがついているセットなのですが、普通に撮りたい時や、普段使いレンズとして活躍する強力手ぶれ補正搭載標準レンズ「18-55mm」、運動会や景色など遠い被写体向きのと望遠レンズ「70-300mm」の2本のレンズが付いたお得なセットです。

普段の子供の写真には標準レンズ「18-55mm」で十分です。ブログ用の写真も標準レンズで撮っています。花や物の接写撮影もできます。

運動会や発表会には、標準レンズ「18-55mm」では距離が足りないので望遠レンズ「70-300mm」があったほうがいいです。
遠くを撮らなければ標準レンズだけでも十分使えますし、必要なら別売りしているので追加購入できます。

どっちもあったほうが便利なので、セット売りのほうを買いました。
やっぱり画質かなり綺麗です!AUTOモードでも十分綺麗に撮れます!!
マニュアルで自分で細かい調整ができるのですが、素人には覚えられません。なので、マニュアルが載ったガイドブックを購入して、見ながら練習しています。


今すぐ使えるかんたんmini NikonD5300基本&応用 撮影ガイド

細かい設定方法や、名称、場面に合わせた写真の撮り方が初心者でもわかりやすく説明されています。ガイドブックがないと難しいですが、見ながら練習しています。

必須アイテムご紹介

①保護フィルム
カメラを買ったらまずは保護フィルムをつけましょう!画面にピッタリのサイズなのですぐ貼って使えました。

HAKUBA 液晶保護フィルム MarkII Nikon D5300用 気泡レス 低反射 高硬度 DGF2-ND5300

②レンズフィルター
大切なレンズを守るためにもフィルターはすぐにつけましょう。
フィルターの必要性がわからず、はじめはフィルター無しで撮影していたのですが、傷つけそうで不安ですし、実際レンズに当たりそうになります。必須アイテムでした。

Kenko レンズフィルター MC プロテクター NEO 55mm レンズ保護用 725504

標準レンズ「18-55mm」には、こちらがピッタリサイズ。


スポンサーリンク


Kenko レンズフィルター MC プロテクター NEO 58mm レンズ保護用 725801

望遠レンズ「70-300mm」にはこちらのフィルターが合います。


くるくるっと、レンズに回してつけるだけですぐ装着できます。レンズの保護すると安心しますね~!反射防止にもなってくれて一石二鳥ですね。

③ドライボックス


HAKUBA ドライボックスNEO 9.5L クリア KMC-37

小さい乾燥材が一つ付き。すぐに使えます。

レンズはカビは生えやすいため、保管は乾燥剤をつかって保管しましょう!前使っていたカメラは、保管が悪くレンズにカビが生えてしまったので、大切なカメラほど管理したほうがいいです!高いレンズにカビが生えると分解洗浄消毒しなきゃいけないので、素人にはハードルが高いです。業者に頼むとしてもお金がかかりますから、湿気は厳禁です。


望遠レンズを縦に入れると9.5Lでちょうどいいサイズですね。

④強力乾燥剤


HAKUBA 強力乾燥剤 キングドライ 3パック KMC-33S

ドライボックスに入れる乾燥剤のお得な3パックです。密閉容器などを一緒に入れればカメラのカビ防止に役立ちますね。

まとめ

大切なカメラを保護するグッツなどを紹介しました。D5300を買ってお出かけがすごく楽しくなりました。思い出はいつまでも綺麗に写真で保存しておきたいですよね!子どもたちの笑顔をうまく撮れるように練習します。花や景色なんかもたくさん撮っていきたいな~!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする