在宅ワークで初めての青色確定申告やってみた

2017年から在宅ワークを本業にしてから初めての青色申告をしてきました。

税務署はものすごく混んでいて半日は時間がかかりましたが、やよいの青色申告オンラインを利用したので申告自体はびっくりするぐらいすんなりと終わりました!!

申請するときは職員さんとPCにデータを打ち込み、住所などを確認して10分程度で終わりました。

はじめての青色申告だったので直接税務署に向かいましたが、来年からはe-Tax(オンライン提出)を利用しようかと思っているので来年からはもっと楽になりそうです!

簿記の知識がまったくない私でも簡単に確定申告できたので検討している方は青色でやる価値あると思います!

やよいの青色申告を活用

簿記などの知識もないため、やよいの青色申告オンライン(ベーシックプラン)年額6480円で契約しました。

その時の記事はこちら

やよい青色申告オンラインで初心者でも簡単に帳簿作成

やよいの青色申告オンラインはとても分かりやすく、家計簿アプリのように携帯からアプリをダウンロードしていつでも記帳できます。

わかりやすく使いやすくて契約してよかったなーと思えるオンラインソフトでした。

経費は?

売り上げは発生したらその都度、やよいオンラインで記帳して、仕事で使う資料などの経費を記帳していきました。

購入したらレシートを貰って仕事用のファイルに保管しておきました。

私の仕事場は自宅なので家賃や電気代も経費として計算しました。

我が家は賃貸なのですが、床面積に対して仕事場の床面積を割って比率が20%になりました。

家賃(71000円)×仕事場(20%)=14200円

14200円を仕事場の経費として申請しました。

やよいのオンラインでは家賃に対して仕事場の割合を入力すれば自動で経費を計算してくれるのでとても楽でした。

電気代も全部屋のコンセント(16個)に対して仕事場(4個)で25%の割合を計算しました。

毎月の電気代を記帳して、最終的にやよいのオンラインで比率を自動計算してくれるので自宅を仕事場に使う場合は毎月の電気代を記録しておくといいですね。

仕事で使うスマホ代や、雑費(封筒や筆記具など)はレシートを保管してやよいオンラインに記帳しておきました。

切手代や郵送料なども経費として申請できるので領収書などは捨てないで保管しておくといいですね。

帳簿をつける期間は、やよいのオンラインで、一年間(1月1日~12月31日)までの記録を損益計算書にまとめて税務署に持ち込みました。

途中で仕事を始めたのですが1月から12月までの損益計算書を作成しました。

e-Taxで楽に申請

確定申告には、e-Taxとよばれるオンライン提出もあります。マイナンバーカードをICカードリーダーで読み込む事で利用できます。

私はマイナンバー紛失してしまっていたのでどちらにしても利用できませんでしたが、使えるならe-Taxが便利ですね。

2000円程度で購入できるので今年は買おうと思っています。

マイナンバー紛失した記事はこちら
マイナンバーを無くした!?紛失した時の手続きは?

初めての確定申告につきわからない事がたくさんあったので初めての年は、直接税務署へ出向きました。

青色申告できる人、期間は?

青色申告できる人は、その年の3月15日までに青色申告認証申請書を納税地の所轄税務署に提出する必要があります。青色申告認証申請書は開業届けと同時に申請しました。

青色申告認証申請書は、簡単な書類に記入するだけで提出できるのであっという間に終わります。

開業したときの記事こちら

主婦が在宅ワークをするためにパートを辞めて開業してみた

だいたい何を事業とするのかを記入して、判子とマイナンバーカードを申請するだけでした。

開業届け青色申告認証申請書は税務署が忙しくない時期に(2月16日~3月15日)に申請がおすすめです。

青色申告の決まりは?

青色申告する期間が決まっていてその期間以外は申請できないので注意です。

期間はその年の3月15日までです。この期間をすぎると青色申告特別控除が受けられないので注意が必要です。

事業をする人が正規の簿記の原則に従って貸借対照表と損益計算書を期限内に提出すれば最高65万円を控除できます。

きちんと頑張って帳簿つけたご褒美みたいですね~。

私は簿記の知識がないのでやよいの青色申告オンラインソフトを契約して、ソフトに従い記入しただけです。

自動で損益計算書を作成できる機能を使って、書類を作成して税務署に行ってチェックしてもらいました。

提出にはマイナンバーカードや身分証明書が必要なので忘れないようにしておきます。

税務署は激混み

2月16日から始まった確定申告の申請期間。損益計算書を作成して持ち込みに税務署に向かいました。税務署はたくさんの人でごったがえしていてものすごく混んでいました!

この時期の人混みなのにマスクを忘れてしまったのが大失敗。マスク持参で行きましょう!
午前10時半に税務署に到着して待ち時間は一時間半は待ちました。とにかく混むので余裕を持って行くのがおすすめです。

申請は、職員さんの指示通りにPCに入力して印刷したものに許可印を貰い投函するだけで終わりました。

思っていたよりすぐ終わって拍子抜けです(笑)でも無事に終わり一安心!!

まとめ

主婦の在宅ワークでも自分で開業届を出して、青色申告できるようにして帳簿付けをすれば控除が受けられます。

やよいの青色申告オンラインを使えば簡単に帳簿がつけられるし売り上げ管理もわかりやすいです。

簿記の知識もなにもない私でもできたので是非、青色申告にチャレンジしてみてください。

在宅ワークを探しているなら「ココナラ」がおすすめです。誰でも自分の「得意」を生かして働けるココナラならいつでも・どこでも、好きな時間にちょこっとお仕事できますよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする