十六茶のティーバッグがあるの知ってましたか?重いペットボトルを買わなくてすむしコスパ良し

十六茶にハマって飲んでます。

ノンカフェインで味がすっきりしていて冷たくても温かくても美味しいのでペットボトルを買っていましたが、家まで運ぶのが重いので

飲みたいけど、持って帰るのが面倒だなって思ってました。

そんなときAmazonでティーバッグ型の十六茶を発見!

街のドラッグストアなどでは見たことがないので、ティーバッグ型があるとは知りませんでした。これで重いペットボトルを持ち歩かなくてすむので嬉しい限りです。

十六茶ティーバッグ

今回購入したのがこちら。

煮出し方も楽ちん

急須や耐熱ガラスの容器にティーバッグを入れて熱湯を注ぐだけで、簡単にできます。

色が無くなるまで飲めると記載されていますので、薄めがお好きな方は2リットル以上作れますよ。

シャンソン化粧品とは?

ティーバッグ型の十六茶ですが、販売会社がシャンソン化粧品となっています。

アサヒ飲料が発売している十六茶と同じもので、ペットボトルや缶の商品はシャンソン化粧品とアサヒが提携して販売しています。

十六茶(じゅうろくちゃ)は、アサヒ飲料が販売しているブレンド茶飲料。その名の通り、16種類の素材を使っている。ノンカフェイン飲料で、登録商標(第2028386号ほか)。元々はシャンソン化粧品が開発して1985年に発売し、1993年からは現在のアサヒ飲料との提携により、缶・ペットボトル入りの飲料として全国的に販売され、ヒット商品となった。ブレンド茶市場のシェアは26%程度

Wikipediaより引用

なので、ティーバッグでも同じ十六茶なのでご安心ください。

一年中美味しく飲めます

冬なら温かく、夏なら冷やして1年中美味しく飲める十六茶はノンカフェインで体に優しいです。

ティーバッグタイプはコスパがいいので、水分補給に十六茶おすすめですよ♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする