食費は月にいくらかかる?家族4人の平均っていくら?


スポンサーリンク

食費の予算は42000円に設定している我が家。最近どんどん食費が上がってしまっています。子供の分もいろいろ買ったりしていますし、私は糖質制限ダイエットをしているのでなかなか食費の削減はできていません。

しかし、食費を削ると健康にも影響があるので削りすぎにもご用心。適正な金額に収まればいいかなと考えていますよ。全国の食費の平均や我が家がどんなものを購入しているのか公開してみますね。

家族構成

30代夫婦、3歳半の娘、2歳前の息子の4人家族。夫のお弁当を作っています。お弁当用に食材を別に購入しています。保育園児たちは月1回お弁当の日がありますが、お昼は基本給食がでています。食費(4万2000円)には子供のおやつ、パンなど含みます。

食費の平均っていくら?

総務省統計局が統計している「家計調査報告(家計収支編)平成28年(2016年)III 総世帯及び単身世帯の家計収支」というのがあります。そちらを参考に食費の平均を調べました。

〇食料平均(酒代、外食含む)

総世帯
(2.35人)
二人以上の世帯
(2.99人)
単身世帯
(1人)
62,248円 72,934円 39,808円

家計報告書から参考

4人家族なら72,934円が平均の食費になります。しかしこれには酒代、外食費が含まれていますので純粋な食料品のデータも見てみましょう。

〇食料のみ(酒代、外食含まず)

総世帯
(2.35人)
二人以上の世帯
(2.99人)
単身世帯
(1人)

47,810円

57,872円

26,681円

こちらが純粋な食料に対しての平均になります。4人家族なら57,872円程度が平均といえそうです。

我が家は4人家族なので平均57,872円に対し、42000円なので、平均よりも15,872円安く抑えられているようですね。これなら「節約」している家庭といえそうです。

外食費の平均は?

面白いなと思ったのが、総世帯も二人以上も単身世帯も外食費が11,000円程度とほとんど同じだったことですね。外食費に関しては家庭の人数はあまり関係がなさそうですね。我が家の場合は毎月5000円~8000円程度外食に使っています。

買い物頻度は?

週1、2回スーパーへまとめ買いして、そのほか週1回新鮮な野菜と果物を八百屋に買いに行きます。一週間に計3回買い物に行っています。献立は作りせん。その日に安い食材を買ってきて家にあるものとかけ合わせて作ります。以前はがんばって時間かけて料理を作っていましたが、夫のウケが悪いので今は簡単な物しか作りません。野菜炒めとか焼肉とか簡単なものがおいしいらしいので、今は手抜き料理ばかりです。

お弁当のおかずが何気にけっこうお金かかっています。でも買って食べるよりは安いと思って毎朝、簡単なお弁当を作っています。

糖質制限でのメニュー

私は糖質制限しています。なのでサラダ、野菜たくさんスープ、納豆、温泉卵、高野豆腐の煮物、お鍋、野菜炒め、焼肉、焼き魚、チーズが多いです。ごはん抜きで、おかず多めといったところです。

豆腐製品も多めに取っています。そして砂糖なしの無調整豆乳も欠かさず飲んでいます。糖質制限しているけれど、たまにバナナとリンゴもおやつ代わりに食べますよ。私一人だけ、糖質制限をしているだけで他の3人は炭水化物を食べています。

家族のメニューは、ごはん、おかず、スープ、黒豆、キムチ、納豆などすぐ出せるものが多いです。夫には肉をメインのおかずに納豆をプラスしてスープも毎食作ります。


スポンサーリンク

子供にはスパゲティーやうどん。煮物、食パン、焼き魚、野菜スープに肉だんこを入れて栄養を取ってもらうようにしています。おやつはお菓子、バナナ、りんごなどのフルーツが多いです。他には食パン、菓子パンなどを週2回ぐらいメニューとして取り入れています。甘いものはあまりよくないのですが、子供なので糖質制限はさせていません。偏食なのでおかずをなかなかを食べてくれないのが悩みです。

予算と嗜好品の割合

4万2000円で予算を組んでいますが、かなりぎりぎりです。嗜好品である「お酒」は飲まないので買いません。私のおやつ等もダイエット上の理由から買いませんが、子供のおやつ代はかかっています。

これが馬鹿にならないのですが、お菓子は多少はないと子供たちの楽しみがないと思うので仕方ないかな。主人も「お酒」は今はほとんど飲まなくなりました。
嗜好品無しなので、栄養になる食材をたくさん買うようにしています。

購入例

糖質制限ダイエットをしているのは私1人のみなのですが、炭水化物を買わないぶん、お肉や野菜をたくさん買うので食費は普通にかかります。食費に関しては「節約」はしていないですね。

①八百屋
玉ねぎ、にんじん、キノコ類、ネギ、レタス、大根、トマト、ピーマン、バナナ、リンゴなどの新鮮な野菜を購入

②スーパー
卵、国産ではない牛肉、国産豚肉、白菜カット、キムチ、海藻麺、無調整豆乳、豆腐、プリン、ヨーグルト、肉団子、焼肉のタレ、カレー、ミネストローネスープの素、チキンラーメン、鶏がらスープの素、キャベツ、牛乳、菓子パン、お惣菜、リンゴ、ウインナー、ハム、お弁当のおかず、サラダチキン、チーズなどを購入します。

気を付けていること

野菜をたくさんとって、お肉、魚をたくさん食べることを意識しています。お酒やお菓子の割合が少ないので、けっこうたくさん食材を買えますよ。甘いチョコレートなどは月に1回ぐらい。菓子パンは週1回ぐらいの割合いにしています。保育園でもおやつを食べているのでこのぐらいに控えるほうがいいですね。

あまり節約をしていないで好きなものを「糖質制限」しながら食べている感じです。たまに焼き鳥を買ったり、お惣菜も週1回ぐらいは買いますよ。毎日作るとたまにはお惣菜を使って楽したくなりますからね。

栄養もないし太るお菓子などを食べないので食費がかかっても健康のためには良いかと思います。体を壊して医療費が上がるよりは、しっかり食べて体調管理したほうが結果的には安いと思います。

ヨシケイの宅配夕食で家事を楽に

食材が無駄にしてしまったり、疲れていてメニューを考えるのがしんどい・・・
そんな忙しいママには食材を宅配してくれるサービス「ヨシケイ」がおすすめです。
 ヨシケイは、食材宅配の歴史が長く、 全国に広がる工場はすべて厳しい衛生管理のもとに安全・安心なこだわり食品を配達してくれます。そして嬉しいことにヨシケイは会費・送料無料で利用できます。
「明日の夕食どうしよう」 「仕事が忙しくて買物に行く時間がない」 「冷蔵庫の食材をダメにしてしまう」といった悩みの方におすすめです。
栄養士が考えた『レシピ』と『必要分量の食材セット』があるので無駄な食材が出ないので経済的です。

1日分より注文可能で、手作りおかずの日替わりメニューが簡単に作れます。 毎日メニューが変わるから飽きません。半調理済みのキット食材やカット野菜で、忙しいママでも15分以内ですぐに夕飯が作れます。 忙しいママにぴったりの時短メニューなので家事がぐっと楽になりますね。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする