児童手当は全額でいくら貯められる?30代我が家の貯金額も公開

こんにちは、ゆりっくま@yurikkuma0904です。
6月9日は児童手当支給日です。今回も全額を子供口座へ貯金してきました。児童手当って本当にありがたいですよね。

そんな児童手当はすべて貯めたらいくら貯まるのかご存知でしょうか?すべて貯めると約200万も貯められるんです♪馬鹿にならない金額になりますよね。
30代我が家は、最近やっと赤字家計を脱出しました。少ないながらも貯金を始められましたので総貯蓄額も公開します。

スポンサーリンク

児童手当を全額貯めるといくら?

第一子・第二子は3歳まで1万5000円毎月支給されます。
3歳以降は毎月1万円になります。

3歳まで・・・1万5000円×12か月×3年間=54万円
3歳から15歳まで・・・1万×12か月×12年=144万
合計 198万円

支給される期間は15年間毎月、いただくことができます。全額貯金すると一人当たり約200万も貯められることになります!
これって大きいですよね。1円も使わないで貯めておくだけで200万ってすごいですね。

第3子に関しては小学校卒業まで毎月1万5,000円が支給されます。小学校卒業以降は1万円。

我が家は2人子供がおりますので、合計で約400万ほど児童手当だけで貯められる計算になります。

我が家の教育費の目標は一人あたり500万

3歳の娘と1歳の息子の学資保険に我が家では加入しています。
①学資保険(娘)200万円
②学資保険(息子)210万円

児童手当を満額貯金する予定なので一人あたり400万、教育資金として貯金していく予定です。そして義理の両親が学資保険に加入してくれているので、それを合わせたら500万×2人分の教育資金を貯めていることになります。

加えて、お年玉やお祝いでいただいたお金をプレゼント代を引いた残りを子供口座にいれています。お祝いで1万円もらっても使わないで貯めておけばちりも積もれば、大金になりますのでしっかり貯めています。

500万と聞くとハードルが高いのですが、学資保険と児童手当、お祝いに手を付けなければ貯まっていくと思います、やりくりは共働きのお給料内で収めていけば子供貯金を崩さず、貯金していけると思います。

楽しみも忘れない

贅沢はできませんけども、外食も月に1、2回はできますし、お出かけもお金を抑えつつ楽しんでいますよ。我慢ばかりも人生楽しくないので、楽しい経験ができるならお金も使います。メリハリが大切ですね。

食費もあまりきっつきつに節約していません。食費を削りすぎると健康を害しますし糖質制限をしているのでそこそこ食費はかかります。

節約ばかりでは息がつまるので一年に一回、温泉旅行も計画しています。家族の思い出作りにはお金を使ってもいい事にしています。たまには楽しむことも大切だと思います。

それに食費が高くなる代わりに、ほかの固定費を削って調節していますので無理なく生活しています。固定費を下げればぐっとお金が浮きます。


私はゆるいミニマリストなので、服の数もかなり減らしているので衣類費はかなり無駄遣いが少ないです。プチプラファッションのお店で散財することも今はありません。ですがその分、子供たちの衣類費がかなりかかっております。子供の体は成長するのでそれは必要経費ですね。衣類などは私のパート代でカバーしています。

総貯蓄額を公開

学資保険は含まない純粋な貯金を計算してみました。借金返済が終わり、やっと貯金ができるようになって間もないのですが着実に増えてきています。塵は積もればで続けていきます。

メインバンク 200万
私口座 76万
娘口座 101万
息子口座 43万
合計 450万

もっと貯めていらっしゃる方も多いのに30代にしては少ないかもしれませんが、学資保険や毎月の貯金などでトータルでこつこつ貯めていく作戦です。

来年に娘の学資保険一年分の支払いが22万ほどありますので一気に減るかと思いますが、ボーナスにはあまり手をつけないで気を引き締めていきます。

関連記事



スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする