ボーナスが激減したので生活の質を下げる。共働き年収600万の1年の貯金額は?

我が家にもボーナスが出ました。

もともと夏は無い我が家。

冬にボーナスをいただけるだけでありがたいことなんですが

なんと前年度より90%カットされました。

キッツーイ!!

振り込まれた金額見たとき頭真っ白になりました。

カットされすぎィ!

ボーナスを想定して支払いしていたものがあったのでショックでかいです。

しかし、主人は一生懸命働いてくれています。

主人に感謝していこうと思います。

そして2017年の総貯金額は約160万円でした。

来年は更にコストカットして家計管理に努めます。

ボーナス前年度90%カットの悲劇

ボーナス前年度90%カットなのに!実は・・冬に海外に社員旅行があり、五万円ほど自腹で支払いしました。

ボーナスがあるから支払えるーと余裕ぶっていました。

なぜなら去年はとてもボーナスを貰えてホクホクしていたからです。(冬のみですが)

5万円ぐらいなら気前よく支払える、なんて思いつつ。

で、この度ボーナスが出てワクワクしながら記帳しにいったら前年度よりも90%カットの

14万円という金額でした。

ちなみに夏のボーナスはもともと無い状態で、冬のみのボーナスで14万円。

いただけるだけでありがたいのかもしれませんが4人家族の家計には大打撃です。

そもそも残業代も出ない会社なのですごく勿体ないなーとも思います。

残業代がきちんと出たらもっとお給料もいいはずなのに・・・とか。

そもそも夏もない状態なのに90%カットという金額。

社長はかなり稼いでいて高級車乗り回しているのに・・・(ギリギリ

社員には還元しない、残業代も出ない会社でかなりがっかり感がすごい。

出るだけましなのでしょう!

ですが、社員旅行という強制イベントで5万円も自腹したので14万いただいても残り9万しかないわけで、、

おおおお今更5万が惜しくなってきたー!

家族四人の生活でいろいろお金がかかるのに海外旅行行くのも負担ですし

まさかの90%カットのボーナスというのはきつかった。

まぁびっくりしました。

でも、夫に罪は無いし毎日よく頑張ってくれています。

会社のトラブルがあったのでごっそりボーナスカットされたんでしょう。

役職的に夫が最高レベルのボーナスだと思うので他の社員さんはもっと少ないと思う。

夫は悪くないしよく頑張ってくれているので愚痴は夫には言わないようにします。

ボーナス頼りの計画は本当に危ないと実感しました。

というか頼りにして購入しようとしていたものがあったので

支払いどうしようか焦ってます!

100万以上ボーナスカットされるとはかなり厳しい。

でも年収がガクッと減るので税金もおそらく減ると思われます。

ただ来年は税金が高いだろうし生活を引き締めていかないと赤字にすぐなってしまいます。

じゃあいっそのことボーナスは要らないからきちんと残業代出してくれー!

そうすればボーナスカットでも納得する!(涙)

生活の質を落とさないと

もともと、ボーナスはほとんど貯金する予定でした。

ボーナスをたくさんいただいても自分のぜいたく品を買ったりというのはもともとなかったのですが子どもが2人いると何かと入用なんですよね・・・。

あとは車検費用にしたりと生活費の補填として予定していました。

ですが年収が100万減るわけなのでその貯金にも回せなくなってしまいました

貯金はできないので諦めて、生活の質を落とさないとあっという間に赤字転落です。

夏も冬もボーナスがほとんど無いことになるので夫のお給料月30万でやりくりする気持ちが絶対必要。

来年の冬にボーナスはでないものとして予算を組み直ししないと非常にまずいです。

今のままだと一気に貯金を食いつぶしてしまう!

削減するものは?

現在の家計簿を見直しした結果、レジャーと被服費が高いため対策として

●休日の有料のお出かけを減らす

●外食は月に一回のみ

●服はなるべく買わない

という対策をすることにしました。

休日は有料の施設ではなく自転車で公園にいき、外食しないで自宅で食べる等のコストカットします。

娘も自転車で遊ぶのが大好きなのでちょうどいいですね。

4歳娘の誕生日プレゼントは「メゾピアノ」の自転車にしました

外食費やレジャー費は本当は楽しみのために使いたいところですが

年収が下がればそのぶん生活の質を下げないとどんどん貯金が減るのみなのでいまから気を引き締めないといけないですね。

いきなり0円にするわけではなくてレジャー費5000円、外食費5000円程度に金額を下げる方法でいきます。

貧困時代

手取り17万で三人生活していたときはもっと苦しくて、服は一切買えなかった時が二年ぐらいありました。もちろん美容室も行けなかったですね。

そのころよりも賃貸代も食費もなにもかも上がってしまってお出かけしたり外食したり、、

子どもも一人増え、生活の質はかなり上がってしまいました。

幸いにも私が今年の4月から子どもを保育園に預けて仕事を始めたので働いていて良かったというのが救いですね。

パート主婦は保育園に入れるべき?給料がほぼ保育料で消える?保活をした理由

ただ、フリーランスで正社員じゃないってのが不安定なんですが正社員になるのは難しい(子どもが病気になると頼れる人がいないため)状況です。

情けないですが、しっかりした職種だったらよかったなと思います。

手堅い職種はこういうとき強いなあ・・・

が、悔やんでも仕方ない。

ボーナスカットでも私が10万ぐらい稼いでいるのでいきなり困窮するわけではないのが救い。

そこから保育園代が年36万ぐらいかかってくるんですが、残り84万ぐらいは生活費に充てられるのでなんとか多少なりとも貯金しながら生活できるかと思います。

ただ油断したら一気に赤字になると思うのでレジャー費と被服費は削減決定です。

ミニマム生活

ミニマム生活をしているので私の服はもともとあまり要らないし、今年は無印良品で服を新調したのでしばらくは買わなくてもぜんぜん平気です。

子どもの夏服は今年の西松屋セールにまとめ買いしてあるのであまり買わないでも間に合うはず。

夫もほとんど服などにお金がかからない人なので意識していけば被服費はかなり下げられるはずです。

お正月にはショッピングモールに行かない予定にしたので福袋を買うことも辞めました。

どうしてもまとめ買いするときはオークションで古着を買ったりして節約していこうと思います。

ただ、サイズアウトした肌着や下着類などは新品で買うしかないのであらかじめ予算を組んでおくのが大切かなーと思います。

ミニマリストは物を大切にする。使いきる暮らし

食費を下げるのは難しい

月4万ほどの食費ですが削減が難しいのが現状です。

食べ物の値段が以前よりもかなり上がっていて、消費税も上がっているので必然的に減らすどころか上がっています。

もともと健康のために子どものお菓子などは以前より買わなくなっていました。

保育園でもおやつの時間で食べているので、家庭では少し減らしているのでこれ以上は難しいのですが手作りおやつや、お芋やフルーツなどで工夫していきたいです。

娘が最近お料理に興味がでてきたので100均などの手作りおやつ作りしてもよさそうですね。

食費はダイレクトに健康に影響があるので大幅に下げるのは難しいと思います。

というか炭水化物減らすダイエットしてるので炭水化物メインにしたら相当太って調子悪くなるので健康維持費としては削りたくない、、

産後に激太り!ママでもキレイになりたい!糖質制限で-6kg痩せたダイエットのやり方は?

糖質制限やめたら余裕で5キロはリバウンドしちゃうのでそれが怖いんです。

なので鶏むね肉やもやし、豆腐を活用して対応したいです。鶏むねでつくねやチキンナゲットを作って安く抑えてみます。

私の稼ぎを上げる

現在、夫の扶養に入ってフリーランスでお仕事しています。

長い間国保だったので社会保険に加入できたのは非常に嬉しかったです。

国保には扶養という概念がないので、社会保険に加入して扶養に入れたのが

非常に嬉しかった。

けれど、ボーナスカットという事態になってしまったからには私の年収も上げていかないと

貯金のペースが遅くなってしまいます。

貯金額を減らしてもいいか、もっと頑張れるならがんばるかが悩みどころです。

扶養外れるなら160万以上は稼がないと税金の関係で損するラインですね。

子どもが病気になった時に頼れる人がいないため私が仕事できなくなることが多く

有給などもないためそのぶん収入が減るのでがっつり稼ごうにも手が届くか・・という

不安があります。

まだ下の子が2歳なのですぐ病気になったりで休みが多いのがネックなんですよね。

もっとしっかり体が作られてきたら社会保険に加入できるような雇われパートになろうかなーと思っていたのですが

まだ小さいためあと数年はフリーランスで調整していこうかなーと思っていたところですが

がっつり稼いでいかないといけない気持ちになりました。

一番いいのが正社員になることなのですがろくな職歴もない、子どもの休みで休みがち・・

となると面接すら受けるのが難しくて電話で断れることが多く・・

でも諦めないで正社員になる道を探しつつ、現状フリーランスでもがっつり稼げるようになる事を目標にやるしかないですね!

2018年はストイックに仕事に取り組む決意ができたのでかえってよかったかもしれません。

でも国保の税金が高すぎて中途半端じゃかえって増えないのが悩みですね。

つきぬけて稼げるようになるのはどうしたらいいのか!

ただいままで夫に甘えてきたので、真面目にやっていきます!

2017年の総貯蓄額

我が家は共働きで二人合わせた合計年収600万円の家庭です。

学資保険、個人年金、児童手当、先取り貯金をすべて足して2017年の総貯金額は

約160万でした。

家計簿ソフトmoneyforwardでつけていたので簡単に貯金額が計算できてよかったです。

ボーナスが多ければこれにプラスできたんですが今年は少なかったので思っていたより

少なかったですが、私の収入ぐらいは丸々貯めれたと思います。

コストカットできるレジャー費と被服費を気を付けて家計管理をしていきます。

まとめ

ボーナスを想定して支払いしていたものがあったのでショックでかいですが、主人は一生懸命働いてくれています。主人に感謝していこうと思います。

ボーナスカットされたら予算の見直しをして対策しましょう。

我が家のお財布事情を公開しています

2017年12月家計簿公開!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする