ビカクシダ(コウモリラン)スパーバムを育て始めました

園芸店でコウモリラン(ビカクシダ)を見つけて購入しました。

コウモリランは蘭の仲間ではなくシダ植物で、ランという名前がつくのにお花は咲かず、不思議な形をしている観葉植物です。

はじめてビカクシダを育てるので種類が曖昧ですが、スパーバムという品種だと思います。

真ん中の丸い形の葉っぱが貯水葉、鹿のツノのような部分が胞子葉だそう。

胞子を飛ばすために上に上に広がっていますね。

全体的に起毛した白っぽい産毛が生えていて、とても繊細なのですぐ剥がれます。

気をつけて手入れしていきたいです。多少の傷は仕方ないみたいなので、傷はご愛嬌ですね。

暖かくなってきた五月のゴールデンウィークに、水苔でヘゴ板に着生させようと思います。まだ2月の寒さのなか、植え替え作業は株を痛めそうなので。

不思議な形で、とてもおしゃれでかわいいですね。

大切に育てます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする