ダニ・ハウスダストアレルギーで副鼻腔炎に?病院でのアレルギー検査のやり方は?

ダニとハウスダストアレルギーのせいで鼻水が出たり、のどはイガイガ、目も皮膚もとても痒いし、体に負担がかかります。

ダニは鼻炎を引き起こして、副鼻腔炎の原因となります。

今回、なかなか治らない鼻炎に悩み、耳鼻科行ってきましたが副鼻腔炎になっていました。

鼻炎などの症状で辛いなら診察を同時に、アレルギーの検査をすることをおすすめします。アレルギーの検査は血液検査ですぐできます。

原因がわかれば対策できるので、アレルギーの疑いがある方は一度、やっておくのがおすすめです。

副鼻腔炎とは

副鼻腔炎(ふくびくうえん)とは、副鼻腔に炎症がおきる病気です。慢性の副鼻腔炎の俗称は蓄膿症(ちくのうしょう)と呼ばれるもの。

風邪やアレルギー、埃カビなどにより副鼻腔に炎症がおこることで引き起こされます。また、炎症により発生した膿が排泄されず溜まることにより

慢性化することも。さらに、溜まった膿により粘膜が厚くなり、膿の排泄がさらに難しくなり悪化することも。

副鼻腔炎になった感想

とにかく鼻水が大量に出ます。私はハウスダスト、カビダニの強いアレルギー持ちで6月からずっと調子が悪く、4月からはじめたパートの職場もすごい埃が多くて体調不良が続いていました。

くしゃみがたくさんで出て調子が悪く、慢性的に鼻炎になっていたようでとうとう副鼻腔炎を引き起こしていました。

自力で治癒は無理だと判断して耳鼻科へいって、消毒や鼻水の吸引、薬の塗布をしてもらいました。鼻の中に細い綿棒をいれて、細い管を鼻奥までいれての吸引、からの細い棒で薬を塗布。

きちんと飲んで副鼻腔炎を治します。

アレルギーの検査って?費用は保険適用できるの?

今回、アレルギー症状が酷いためアレルギー検査をしてきました。アレルギー検査とは決まった項目+任意の項目を血液検査で調べることができます。
耳鼻科でのアレルギー検査項目は、ダニ・ハウスダスト等でした。

ただ他のアレルギーも気になっていたので追加でカビ・猫を追加してきました。標準の検査3000円+一項目追加で300円×2だったので7項目ほど検査する予定です。

血液検査なので、注射を一本打ちました。結果がわかるのはだいたい一週間後です。

アレルギー検査は、アレルギーと思われる症状が出たあとに検査をすると保険適用になります。
しかしアレルギーらしき症状がなにもない状態で検査をしても保険的用外になってしまうので、注意が必要です。

私は、耳鼻咽喉科の診察後に検査したため保険適用になりました。

もし、保険適用外になれば全額自己負担ですから費用もかなり高くなりますね。アレルギー症状がある時に診察+検査するのがおすすめです。

アレルギーの原因がわかれば適切な対策ができるので、一度検査するのがおすすめです。

検査して対策をしよう

鼻炎が続く、ふとした拍子に鼻水が止まらなくなる!って方は早めに検査して対策したほうがいいですね!

ダニアレルギーには防ダニシーツがおすすめ

質の良い睡眠がとれないと、疲労が蓄積し注意力がなくなります。

睡眠は私たち生物が生きていく上ではなくてはならない活動です。

質の良い睡眠をとることで、心身の休息をとり、次の日の活動のモチベーションにつなげることができます。

ダニやハウスダストが原因の「咳」「鼻水」「目のかゆみ」「睡眠不足」で悩んでいるのであれば、防ダニシーツが絶対おすすめです。

防ダニシーツのおかげで、私も娘も熟睡できるようになって本当に安心しました。悩んでいたけど、思い切って購入してよかったです。

 

↑ディーガード公式HPはこちら

ディーガードを使った感想はこちらです。

ダニアレルギー対策は布団が重要!防ダニシーツを使った感想は?効果は?

防ダニの枕カバーを使った感想は?枕のお掃除とダニ対策は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする