一年中ダニ対策したほうがいい理由と方法は?アレルギー性鼻炎の症状や予防策は?

ダニの繁殖が落ち着く涼しい季節になっても、実はアレルギー対策が必要です。

「なぜだか分からないけれど、一年中、くしゃみや鼻水に悩まされている」という方はいませんか?

風邪に似た症状であることから、つい軽く考えてしまいがちなくしゃみや鼻水ですが、実は“ダニ”の仕業かもしれません。

ダニ等のハウスダストを原因とする【アレルギー性鼻炎】、その症状や予防策をご紹介します。

涼しくなっても、ダニアレルギーの方は防ダニシーツを使うことをおすすめします。

一年中くしゃみが出る原因は?

「なぜだか分からないけれど、一年中、くしゃみや鼻水に悩まされている」という方はいませんか?

風邪に似た症状であることから、つい軽く考えてしまいがちなくしゃみや鼻水ですが、実は“ダニ”の仕業かもしれません。

ダニ等のハウスダストを原因とする【アレルギー性鼻炎】その症状や予防策をご紹介します。

原因不明の通年性アレルギー鼻炎なら、ダニを疑う

くしゃみや鼻水を症状とするアレルギー性鼻炎には、大きく分けて2種類あります。

一つは花粉症に代表される「季節性アレルギー性鼻炎」

こちらは毎年決まった季節に発症するため、比較的原因を特定しやすい鼻炎の症状です。

その原因は、大半がスギやヒノキ、ブタクサなど何らかの“花粉”であると言われています。

季節性アレルギー性鼻炎の場合、くしゃみや鼻水の他に、目のかゆみや充血、湿疹、皮膚炎、頭重といった症状を併発することが多い点も特徴です。

そしてもう一方は、「通年性アレルギー性鼻炎」

こちらはダニや埃、カビなどのハウスダストが直接的な原因になっているケースがほとんどであると言われています。

「通年性」の名の通り、季節を問わず一年中症状に悩まされることになりますが、とりわけ窓を閉めきることの多い冬場はハウスダストとの接触頻度が高くなるために、症状が悪化するケースが多くなるようです。

最初こそ“ただのくしゃみや鼻水程度”と思っていても、ぜんそくやアトピー性皮膚炎へと重篤化することもあります。

「何だか分からないけれど、一年中くしゃみや鼻水が出るなぁ・・・」という場合は、後者の「通年性アレルギー性鼻炎」の可能性大です。

こまめに掃除をしていても、ダニは見えないところで繁殖し、多くの人の健康に害をもたらしているかもしれません。

アレルギー性鼻炎への対処法は「アレルゲンの除去」

季節性であれ、通年性であれ、アレルギー性鼻炎が疑われる場合には、「身の回りからアレルギー症状の原因(アレルゲン)を取り除く」ことが最善かつ唯一の対処法と言われています。

花粉症であれば、

・花粉が多く飛散する日には外出を控える、
・洗濯物を外に干さない、
・帰宅時にはうがいや洗顔をする等

の対策が考えられますね。

一方、通年性であれば、ハウスダストといわれる埃やダニを除去することが肝心。

具体的な方法としては、

・毎日のこまめな掃除
・ダニが繁殖しやすいカーペットや畳をやめる
・寝具はよく日に当てる等

が考えられますが、これらに加えて「ダニ捕獲シート」の活用がお勧めです。

ダニは死骸そのものがアレルゲンとなりますが、非常に小さいため肉眼で確認しづらく、掃除等で完全に除去することが困難です。

その点、ダニ捕獲シートを使えば、生きたダニをそのまま捕獲して捨てることができるので、アレルゲンとなる死骸を残さず簡単にダニを取り除くことができます。

皮膚がかゆい!チクチクして不快。眠れない、そんな時は、ダニピタ君をお部屋に置いてください。「置くだけ」でダニが駆除できるのでダニアレルギー対策としておすすめです。

防ダニシーツがおすすめ

ディーガードの防ダニシーツを使うようになった記事を書きました。
ダニアレルギー対策は布団が重要!防ダニシーツを使った感想

防ダニシーツを使う前は、夜も眠れないほど鼻炎が悪化してしまい薬が手放せませんでした。

毎週、布団乾燥機かけて掃除機も3日に一回はかけて、シーツも丸洗いして

布団の処理だけで、貴重な休みが一日潰れていました。

もうダニに翻弄される毎日。アレルギー症状で睡眠が浅く寝不足でイライラする毎日。

そんな苦しみが防ダニシーツを使うことで無くなったんです。最高に嬉しいですし、もっと早く使っていたら良かったなーとも思います。

苦しんだり悩んだり、寝付けなかった不快感から解放されるなんて。。。と今は防ダニシーツに出会えたことが幸運としかいいようがありません。

毎日気持ちよく寝られるし、くしゃみも鼻水も出ないし鼻炎もすっかり良くなったおかげで今は薬を飲んでいません。
ダニ・ハウスダストアレルギーで副鼻腔炎に?病院でのアレルギー検査のやり方は?

ダニの症状で眠れない方は「ディーガードの防ダニシーツ」を使ってください。

↑ディーガード公式HP

掃除機かけがダニ除去に良い理由

使い続けていくこと、そしてダニの死骸を定期的に掃除機で吸う事により布団内のダニが減っていきます

ダニの中でアレルゲンとなると言われているダニは、「チリダニ」です。

もう少し正確に区分すると、チリダニ科の「ヤケヒョウヒダニ」と「コナヒョウヒダニ」になります。

この2つのダニは、垢やフケ、髪の毛などをエサにして増えるダニです。

私たちの身体からは、ダニのエサとなる垢やフケ、髪の毛などだけでなく目に見えないような小さなかけらも出ています。

垢やフケ、髪の毛に加えて、人間が生活していく中で落ちたかけらをエサにしてチリダニは繁殖していきます。

そのため基本的にはダニのエサをなくす事が必要となりますので、定期的に掃除機を掛けることが大切です。

枕カバーにも防ダニシーツ

枕は寝ている間に垢やフケ、髪の毛などだけでなく目に見えないような小さなかけらが溜まっていきます。

ダニの大好きな湿度も保たれていてダニの繁殖にはとてもいい環境。ですので枕カバーも防ダニシーツを使ってください。

防ダニの枕カバーを使った感想は?枕のお掃除とダニ対策は?2

私は5年保証があるディーガードを選びましたがテイジンの購入レビューを見る限り、信頼できそうな品質のようです。

ただテイジンさんの場合、保障がないのでディーガードの防ダニシーツなら5年保証がついているのでディーガードをおすすめします。

↑ディーガード公式HP

ダニアレルギーは防ダニ対策がおすすめ

ダニアレルギーさんは絶対防ダニシーツを使おう!

ダニアレルギー対策は布団が重要!防ダニシーツを使った感想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする