断捨離やりすぎないで!子供の知育にいい物を部屋に置いてみた結果は?いつの間にか数字やひらがなが読めるようになりました

ミニマリストになって部屋の物をどんどん減らしていった私ですが最近はっとする記事を目にしました。

それは、「おしゃれでシンプルな、ものがない部屋はこどもの文字の学習環境としてはさみしすぎる」という内容でした。

断捨離しすぎることが子供にとってプラスになっていない、と気付きました。

さっそく壁が真っ白だったトイレに「あいうえおポスター」「日本地図ポスター」を貼り、部屋にはアナログの時計を掛けて、冷蔵庫横にはカレンダーを飾りました。

興味津々でそれを見る子供たちを見て、なにもないまっさら部屋は子どもの知育にとっては情報が足りないと思いました。

子どもの成長のために必要なものは、断捨離をしすぎないで、適度に知育グッツをおいてみてください。

幼児が文字を覚える環境とは

私がはっとされられたのはnorico arai さんのツイートです。

norico araiさんのツイートがとても説得力があり、我が家に足りない物がわかりました。

絵本などはそろっていたので、「知育ポスター」「時計」「カレンダー」を買いそろえました。

時計、ポスター、カレンダーを購入

時計はアナログ

我が家は以前、デジタル時計はありましたが壊れて以来「時計」がありませんでした。

幼児にとってアナログの文字盤がかかれた時計というのは数字を覚えるのに適していたんですね。

善は急げ!さっそく新しい時計を購入しました。

文字盤が見やすくてシンプルで綺麗な時計にしました。老若男女問わず見やすいデザインの時計にしました。

知育ポスター「あいうえお」「日本地図」

知育ポスターは「あいうえお」と「日本地図」の二種類をトイレに貼りました。

アンパンマンが大好きなのでこちらにしました。

カタカナ表記もあるので同時に覚えられていいですね。

息子の大好きな昆虫の絵も書いてあったので喜んで見ているので効果は抜群だ!

「日本地図」は就学前の子どもでも楽しめるひらがな表記のものを購入しました。

イラストも一緒に描かれているので興味が湧いていいですね。私も日本全国地理を覚えるのが苦手なので一緒に覚えます。

ポスターを張るのに画びょうは危ないのでシールタイプが安全でいいかと思います。

カレンダー

カレンダーはセリアで購入しましたがこちらのようなわかりやすい物のほうが

幼児には見やすいですね。

部屋に知育グッツをおいてみた結果は?

カレンダーを冷蔵庫に貼ってみたあと、数字が好きな長女が興味しんしんで数字を覚えるのに必死に見てくれているので買ってよかったです。

1~12月、1~31日までの数字を覚えるために、声に出して覚えています。

日曜日はいつなのか、保育園は何日いくのか、あと何回いけば休みなのか、と自分が興味をもつことをたくさん聞いてくれます。

家族の誕生日や、自分の生まれた日も覚えてくれました。

日本地図は、じぶんがすんでいる場所やおばあちゃんの家がどこにあるのか、さっそく覚えてくれました。

何県には〇〇があるんだよ、とトイレのたびに覚えています。

そして、一番効果を感じたことがいつの間にか「ひらがなを声にだして読めた」ことです。

無理におしえたつもりはなかったのですが、トイレのたびに「あいうえお」の文字を読んでいたので、自然に覚えたのだと思います。

ある日、絵本をよんでいると一文字一文字声にだして正確に読んでいたので、驚きました。

濁点はまだむずかしいので読めませんが、ひらがなは正確に読めています。

家のなかにあるもので自然に学習していた効果がでていると思いました。

がんばらない育児についての記事はこちら↓

頑張らない育児。「お母さんはしつけをしないで」読んだ感想

子どもにとって必要な物

norico arai さんの発信を見たおかげで「子どもにとって必要な物」がわかりました。

大切なことに気付かせてくれてありがとうございました。

実は私が小学生の頃、祖母が生きていたころ一緒に「大相撲」や「水戸黄門」「笑点」を一緒に見ていたことを思い出しました。

小学生にとっては渋い番組かもしれませんが(笑)私は当時面白く感じて楽しく観ていました。

「笑点」なんかは言葉遊びの勉強になるので面白いし、時代劇などは時代背景の知識が増え単語の勉強になりますね。

ラジオはあまり聞いていなかったのですが「テレビ」よりも内容が頭に入ってくるとすごく思います。スマホでラジオは聞けると思うのでやってみようかなと思います。

本はちょこちょこ子どもに買ってあげたりしているので、そのつど興味のあるものをまた今度買ってあげようかと思っています。

こちらの「はじめてずかん」の以前のバージョンが子どもたちすごくお気に入りでよく見ています。

息子2歳が虫好きになったきっかけを与えてくれた絵本です。

2017 大昆虫展 in 東京スカイツリータウンに遊びに行った感想!カブトムシに息子が大興奮!

好きなことを発見するためにも、モノは良い刺激を与えてくれますね。

断捨離をしすぎないで、物に触れてみる

断捨離しすぎたまっしろな部屋は大人にとって心地よいかもしれません。

ですが、情報を吸収する時期のこどもにとっては物足りませんね。

こどもはいつの間にか物にふれて自然に学習してくれるので、親はとっても楽ですよ。

興味をもって覚えることはどんどん学習してくれるので、ぜひみなさんも「知育ポスター」「時計」「カレンダー」を部屋においてみてくださいね。

関連記事

人生を変える!「お母さんはしつけをしないで」読んだ感想

はらぺこあおむしを読んでみたあらすじと感想【子供の反応は?】

だんまりこおろぎを読んだ子どもの感想!昆虫好きっ子にオススメ絵本

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする