赤ちゃんが離乳食を食べない!イライラするママへ【食べなくても大丈夫】

離乳食を一口ぐらいしか受け付けず、何が好きか嫌いかもわからないくらい食べません。

甘いニンジンや、おせんべいを与えてもダメ。リラックスした雰囲気や、途中で笑わせたり、歌を歌ったりもしてもダメ。

無理やりあげようとするとひっくり返したり、嫌がって大声で泣いてしまう・・・。
なのに。

離乳食を終わらせてミルクを飲むと突然上機嫌で遊び始めたり!

その姿を見ると!離乳食がどうしてそんなに嫌なのか!
と無性にイライラしてしまい、泣けてきます。もう離乳食をやめてしまいたいくらい辛いんです・・・。

わかります。がんばって作った離乳食を食べてくれないとがっかりしてとっても辛くなってしまいますよね。

結論からいいますと、離乳食は食べなくても問題ありません

うちの4歳になる娘もまったくといっていいほど離乳食を食べませんでしたが今はすくすく育っています。

べたべたした食感が苦手だったり、離乳食自体が嫌いな子はいますので、焦らなくても大丈夫です。

見るのがつらければ、離乳食の本は捨てちゃえばいいんです。

大人でも、甘いものが好きな人、辛いものが好きな人。さまざまな好みがありますよね。

同じように赤ちゃんみんな同じ食べ物が好きとは言えません。

べたべたした食感のおかゆやバナナが嫌いな子や、野菜が食べられない子がいて当たり前ですね。

離乳食の本にはこのぐらいの月齢の子にはこんなものを上げましょう!と説明されていますが、食べなくても死なないし成長するので安心してくださいね。

離乳食の本は捨てていい!

マニュアル通りにいかなくても、わが子がおかしいわけでもママが悪いわけじゃないので安心してくださいね。

現在4歳になるうちの娘もまったく離乳食を食べませんでした。

おかゆ、すりつぶした野菜、レトルト離乳食などなどいろいろ試しましたが、まったく食べませんでした。

元々細身で、小食だったのも理由としてありますが、フォローアップミルクが大好きで、ミルクを飲んだらお腹いっぱいになってしまい離乳食を食べず。

フォローアップミルクを上げる前に離乳食を食べさせてみましたが、断固拒否していてミルクがないと泣き叫ぶ。

頑張って作った離乳食を食べてくれない日々が続くと、私の気持ちが落ち込んできて泣きだしてしまったこともありました。

どうして食べてくれないの!?って急激に悲しくなってしまったんですよね。

普通は食べるのに、と自分を責めてしまったこともありました。

食べなくても問題ない

離乳食を食べなくてもまったく問題ないです。

離乳食を食べなくてもミルクだったり、栄養が摂れていれば成長していきますから、安心してくださいね。

うちの4歳娘は離乳食を食べなくても、身長も伸びて元気に成長してくれました。

我が家の場合ですが、離乳食を食べなかったのですが1歳すぎてから普通の食事(うどんやパン)をいきなり食べはじめました。

離乳食の段階をいきなりすっとばして食べ始める子もいますので、あまり気にしなくても大丈夫!

栄養失調などの問題があるなら別ですが、離乳食を食べなくても問題なく育つんだなーと思いました。

遊び食べが気になる!

もし遊びながら食べているのが気になるなら、床に新聞紙を敷いて汚してもいいようにしてみてください。

こねくり回したり、ママとしては見ていられないけれど赤ちゃんにとって食事に興味がでる一歩かもしれません。

遊びながら食事をすることも、赤ちゃんにとっては大切な経験なので、ママのお掃除が楽になるように床に新聞紙やシートを敷いてよーし!来い!!と準備すると後が楽ですよ。

大人だって、テレビを見ながら食べたりしますから、赤ちゃんも遊びながら食べたいんでしょうね。

できないからといって他の子と比べる必要はないので大丈夫ですよ。

離乳食を食べないことがあっても、まあいいや精神で気にしなくても大丈夫です!

ミルクあるし、成長してるし!!!って開き直っちゃうのがおすすめです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする