子どもの熱が下がらない!ヒトメタニューモウイルスとは?かかった場合は何日休んだ?

3歳と2歳の保育園児2人がいる我が家ですが、ヒトメタニューモウイルスにかかってしまいました。

6月26日から2週間。特に2歳がひどく熱が5日間39度超えでした。

親としては苦しそうな子どもを見るとつらいですよね。私も、いつ熱が下がるのかと非常に不安が募る毎日でした。

熱が出始めてから、2週間後に症状が落ち着いて本当に良かったです。

ヒトメタニューモウイルスにかかったら、特効薬は無いので自宅で安静にしつつ、水分補給をしっかりして休むことが大切です。

ヒトメタニューモウイルスの症状や息子の状態などを書き記します。

ヒトメタニューモウイルス感染症とは

ヒトメタニューモウイルスとは風邪の一つで、咳、熱、鼻水、くしゃみ等の症状が風邪とよく似ています。

抵抗力の弱い乳幼児や高齢者では重症化して気管支炎、細気管支炎や肺炎などを起こすことがあります。

一般的には生後6ヶ月頃から感染して、2歳までに約半数がかかり10歳までにほぼ全員が感染します。

その後も繰り返し感染することが知られていて、一度かかった程度では免疫がつかないので何回もかかって体に免疫ができていきます。

高熱が何回も出るヒトメタニューモウイルスは、一度かかった程度では終わらず何回もかかってしまうので親としては心配ですよね。

ヒトメタニューモにかかったら特効薬が無いので、しっかり安静に休むこと、水分補給をしっかりとることが大切です。

症状は?熱が下がるまでの期間は?

1日目

朝は熱はありませんでしたが、午後に熱がでましたと連絡を受け保育園にお迎えにいきました。

迎えに行った時点で、38度ぐらいありぐったりしていて心配だったので、小児科へ行き診察。

風邪でしょうとのことで漢方薬をもらって帰りましたが、息子は漢方薬が苦手らしく嫌がりほとんど飲めませんでした。

熱が38℃あったので、熱さましの座薬を一日1回ぐらい使って熱を抑えるものの、高熱は止まらず。

あまり熱を下げ続けるのもよくないので我慢してもらいました。

熱が高く心配だったので、すぐはかれる赤外線の体温計があると便利です。

2日目

熱が37度にさがってほっとしたのもつかの間。午後には39度に上がり焦りはじめる。

風邪と言われたので、明日にはよくなってるはずだと思いつつ、熱さまし座薬1回使用しました。
熱がつらいのかなかなか寝れないのか苦しそうで、咳も激しいです。

3日目

やっぱり39度。熱が高いので抱っこしているとこちらも汗をかいてくるほど熱いのでびっくりしました。

ゆりっくま
なんかおかしいなー・・熱も下がらないし。また病院連れて行こう

1日目に行った小児科へ再度受診して、シロップの混合薬を貰いました。

溶連菌の検査もしてみましたが、陰性でしたのでかかっていませんでした。

明日も熱が高いようなら大きい病院へ行くように指導されました。

咳と鼻水、高熱で辛そうで、水分は飲めるものの食欲はほとんどありませんでした。

夜、シャワーをした後に顔色が極端に悪くなり、手足が真っ青になってしまい慌てて市の緊急相談ダイヤルにて相談しました。

チアノーゼというものだったのでしょうが、熱性けいれんは無いので様子見しているとだんだん顔色が戻ってきました。

咳のせいで、肺の機能が下がっていたため酸素が足りてなかったため顔色が悪くなってしまいました。

そのあとは寝てくれましたが、咳も鼻水も熱も収まりませんでした。

ママ鼻水トッテは、我が家で愛用している鼻水取りです。すぐに使えて便利です。

相変わらず熱は高く38度~39度だったため、心配になりつつも診察。

細い綿棒のような検査薬を鼻やのどにいれて検査しました。溶連菌、アデノウィルス、ヒトメタニューモウイルス検査をして、ヒトメタニューモウイルスが陽性でした。

レントゲンを撮ってみると肺にたくさん影があって苦しい状況なのがわかります。

いっぱい呼吸ができないので安静にしてください。とのことでした。昨夜は、チアノーゼになってしまうぐらい苦しかったんだと思います。

ヒトメタニューモウイルスに対しての特効薬が無いので、対処療法しかないと説明されたので、咳止め、整腸剤、気管支を広げるテープ、熱さましの座薬を処方されました。

ヒトメタニューモウイルスの症状は、あまりにひどい場合は入院する場合もあります。

息子は水分が摂れていたので入院はしませんでしたが、安静にさせて水分補給させていました。

2週間目

やっと保育園再開ですが、そのあとも軽く微熱になったりしていて呼び出しはしょっちゅうありました。

2週間経っても咳は少しでています。薬は飲み切ったのにも関わらず、本当に咳がしつこいです。

食欲はだいぶ戻ってきて、お姉ちゃんと仲良く遊べるようになりました!!

病気はかかってしまう

保育園行き始めてから月の半分は病気なイメージですが、仕方ないですね。

5月はほとんど休まず行けたのですが6月は病気がちでした。
お仕事もなかなか行けず、看病疲れやら心配疲れやら通院疲れやらでへとへとでしたが、

子ども自身が非常につらそうだったので元気になって本当に良かったです。

一年間で休んだ日数を数えてみた記事はこちら

年少から保育園に通い始めて一年経ちました。どのくらい病気や風邪で休む?

手洗いうがいはしっかりと

手洗いうがいはしていたつもりでしたが、しっかりとできていなかったなと反省しました。

予防は、睡眠をとる、しっかり食べて栄養をとること、手洗いうがいが大切です。

小さい子どもを抱えてると病気はつきものなので手洗いうがい、しっかりやろうと思います!!

他の兄弟も、風邪からの中耳炎になってしまったりして、痛みがでてから気づき病院へいったりしたので、風邪をひいたら耳鼻科もセットで連れていったほうがいいなーと学習しました。

しっかり休み、水分補給を必ずしよう

ヒトメタニューモはなかなか熱が下がらず非常に不安でした。

熱がでたら、安静にしてゆっくりでも良いのですこしづつ水分とりましょう

安静に休んで熱が下がるまでお休みして治してくださいね。



関連記事

マイコプラズマ肺炎とは?大人がかかった場合どんな症状になるのか?

4歳の娘がインフルエンザBを発症!予防と対策は?合併症のサインに注意

年少から保育園に通い始めて一年経ちました。どのくらい病気や風邪で休む?

子どもに安心なお水を。コスモウォーターサーバーを二年使ってみた感想は?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする