ママでも綺麗になりたい!2か月目の全切開二重整形の感想は?手術のやり方は?

こんにちは、ゆりっくまです。ゆりっくまは2017年2月に片目のみ全切開で二重整形手術をしております。ずっとコンプレックスで、自信が持てなかった一重から二重へ、劇的に変化しました。
写真嫌いで、夫との写真もろくにない状態で、これから先もずっとこのままでもいいの?ママでも綺麗になりたい!って思いました。
顔に自信が持てなくて下を向きがちだったけれど、前向きに化粧を楽しめるって素敵じゃないですか。

ちょっと怖かったけど、やってよかったですよ!アイプチから解放されましたし、朝の化粧も楽になりました!楽っていいですよね。水にぬれても落ちないってのが嬉しい!

いま、全切開手術をやってみたいな、どんな感じなのか知りたい方向けに体験談を書きました。

全切開二重手術を決心した理由

ゆりっくまは、一重のような極めて薄い奥二重で産まれて、ずっとこの目がコンプレックスでした。パッチリした二重に憧れていて、メザイクをずっと使用していました。ですがまぶたの厚みがあるので、なかなかうまく二重になりませんでした。朝の化粧時間も勿体なく感じて、メザイクの成分で目もしょっちゅう腫れやすくなりました。もう腫れる目で化粧したくない!!

なら絶対取れない、全切開二重手術をしよう!と決意しました。

実は、昔昔・・・8年前に両目で2万円ほどの格安埋没手術をしたんです。8年間、埋没の糸が切れることなく過ごせたのですが、出産でいきんだときにおそらく糸がゆるんだようで、右目のみ一重に戻ってしまいました。左目は、埋没が残っているのか癖がついたのかは謎ですが、いまだに取れていない状態です。ただ、左目も薄い奥二重になっておりいつ取れてしまうかも分からない状態。

資金の調達の関係で、一重の方だけ先に全切開二重手術を行い、左目のほうは完全に埋没が取れてしまったら追加で全切開二重手術を行うことに決めました。本当は両目を一気に手術したほうがベストなのですが、左目の薄いけれど自然な奥二重も気に入っていたので、そのまま残して、全切開二重も自然な感じにしてもらおうと思いカウンセリングへ向かいました。

カウンセリングへ向かう

向かったのは都内T美容整形クリニックです。yesの所です。高須院長は個人的に大好きです(笑)

ゆりっくまの希望は「高くてもしっかり綺麗にしたい」「自然な二重にしたい」です。8年前に別のクリニックで埋没手術をしたときには、格安だからかわかりませんがとにかく麻酔が効いてる感じがしなくて激痛で、かなりの恐怖でいっぱいでした。二度とやりたくないなと思うレベルでした。なので今回は料金が高くても痛みが少なく、かつ綺麗な二重にしてほしかったのです。カウンセリングでは、自然な二重になるようにシミュレーションしてくれました。

鼻も低くて小鼻が目立つのも気になっていたので同時にそちらのカウンセリングも行いました。整形したい人は「自然にしたいから医師におまかせ」タイプと、「イメージが明確で絶対このラインで手術したいこだわりタイプに分かれると思います。ゆりっくまは、前者で「自然」な目もとになるように医師にお任せしました。メザイクをしていたときの、まぶたのラインに合わせて無理のない幅にシミュレーションしました。

はじめは腫れるけど、どんどん顔に馴染むようなラインにしてもらうようにカウンセリングして納得いく場所で手術してもらいました。

手術の料金は?支払いは前払い

手術は税抜きで片目12.5万円(税込13.5万)でした。両目なら倍の金額になります。

支払いが思っていたより大変でした。鼻のプロテーゼを入れる手術も同時に行ったため会計が50万以上になってしまい、クレジットカードの限度額が超えてしまい、カードが切れなかったのです。

専業主婦なのでカードの枠が50万しかなかったのです。これから手術する方は、支払いを想定して払えるカードを持って行ってくださいね

現金払いも併用しての支払いになり、ATMから現金を下ろしてまた会計したので一時間ぐらいかかってしまいました。

Tクリニックでは、クレジットカードでの支払いは2回まで分割できましたが限度額以上の支払いには、他のクレジットカードで切るか、現金払いになると思います。ゆりっくまは、お金の用意をしていかなかったので手間がかかってしまいました。見積もりしてから、手術するかどうか決められるので悩んでいる方はカウンセリングに行ってみて決めるといいですよ。

無理強いもされないので、安心してカウンセリングできました。押し付ける感じも一切なく、自分の意志で手術決定した感じです。変なオプションなどの勧誘もなかったので、Tクリニックに行く際には安心して行けると思いますよ。

全切開二重手術レポート

無事に支払いが終わり、ついに手術!

化粧落としをし、すっぴんで写真撮影しました。手術前に、再度二重のラインを手鏡で確認しました。二重幅の確認後、麻酔クリームを塗りました。そして麻酔注射

事前に塗っていた麻酔クリームのおかげでチクッとしただけでほとんど痛みがありませんでした。ぜんぜん痛くないレベルでした。チクンとなった程度です。ものすごく痛いと思っていたので、凄く安心しました。

手術中は、目をつぶっているのでなにが起こっているのかはわかりませんが、電気メスの肉が焦げるにおいがして皮膚を縫い付けているときにすこし引っ張られている感じが、不快でした。引っ張られる時が多少痛かったです。おおおう・・皮膚焼いてる・・!怖い~なんか嫌~って感じです。

常に痛いわけじゃなかったので耐えられました。おそらく恐怖で痛みを感じたのかもしれません。目頭側を処理するときに少し痛かったので、「痛っッ」って言っちゃいました。医師は「痛い?我慢できますか?順調ですよ~」って言ってくれました。手術中は激痛までいかなかったのですが、恐怖と不快感で早く終われ~終われ~とひたすら思ってましたね。片目15分ぐらい手術したと思います。縫い付ける感じが麻酔していてもわかりましたが、麻酔がかなり効いているおかげで痛みは少なかったです!激安店で埋没したときは半端ない痛みだったのですが、技術が高いんでしょうね、よかった!!

片眼のみなので15分程度で目の手術は終わりですが、ゆりっくまは更に鼻のプロテーゼ挿入手術も行ったので鼻の麻酔も行いました。鼻の麻酔は、鼻毛を強めに抜いた痛みでした。
鼻の鼻毛を抜くと当然痛いですよね!そんな感じです!我慢できる!

麻酔の刺激でくしゃみが1回でっかいのがでました。くしゃみはさすがに我慢できませんでした(笑)鼻の麻酔はちくっとなっただけで、痛みは少ないです。

プロテーゼ手術自体は、ぐいぐいメキメキって押されてるだけで痛みはほぼ無しでした。鼻がもげるかと思いましたが、もげてませんでした。(笑)

鼻より、目の方が痛かったかなと思います。鼻の手術はすぐ終わりまして、え?もう終わりなの?って感じで素早かったです!鼻は3日ぐらいしか腫れませんでした!

痛くないし腫れないし、切開する場所も内側の粘膜だけなので見えないし、もっと早くやっとおけばよかった~って思います。鼻のほうが精神的にも楽でした!ほどんどいたくないからね~!

二重の全切開法で腫れが収まるのはいつから?

ゆりっくまの場合、大まかな腫れは、おおよそ2週間ぐらいはかなり腫れていました。真っ赤に腫れたのが1週間。赤みが落ち着き、内出血が出てきてそれが消えるまでに更に1週間。全切開してから、最低2週間はゆりっくまの場合腫れました。

特にはじめの1週間は買い物や、友達と会えないぐらいに真っ赤に腫れて、パンパンに腫れてました。

他人から見たらびびって後ずさりされるレベルに腫れました。お岩さんみたいに腫れて真っ赤に充血しているので他人には会えないです。人によるけど、腫れやすい人はものすごい腫れる。

腫れに関してはほとんど腫れないタイプの人もいますし、ゆりっくまのようにまぶたに脂肪が多くて腫れやすいタイプは、最低2週間はダウンタイムが必要だと思います。

腫れにくいタイプでも、全切開の場合は抜糸まで最低でもダウンタイムを確保したほうがいいです。サイトに載っている症例写真は腫れないタイプが多いのではないでしょうか。私レベルの腫れる人は載っていなかったな。

超真っ赤でパンパンで縫い目丸わかりなのでちょっと集団生活は難しいね。そのころ専業主婦だったのでひきこもり生活でなんとかしのぎました!

赤みが引き傷跡が目立たなくなるのにどのくらいかかる?

ゆりっくまの場合は、一ヶ月半ぐらい立った頃に急に腫れがひいていきました。ですが傷口には、赤みが残っています。

化粧すると目立たないので出かける時や仕事のときには化粧で誤魔化しています。全切開は、一般的に三カ月から半年で完成といわれています。ゆりっくまも、三カ月から半年すればもっと自然になれると思うのでしばらく待ってみようと思います。

ゆりっくまの二重の経過写真

ビフォー

アフター

手術直後は真っ赤に腫れて、家族全員びっくりするぐらい真っ赤。あまにりもグロいため掲載は控えました。縫い目が食い込むぐらい腫れました。ゆりっくまは、かなり腫れやすい体質のようです。

一週間目の抜糸直後はパンパンに腫れております。一週間後には内出血が目の周りから目頭にかけて広がり、一週間ほどで消えました。

一か月経過しても、むっくり腫れております。一か月半経ってきたあたりから、大きな腫れは引いてきたような気がします。2か月目には、主人からもだいぶ目立たなくなったね、と言ってもらえたのでだいぶ二重が馴染んできました。

三か月経過した写真を載せたので参考にしてください。

整形後の感想

整形後の感想ですが、朝の化粧時間の短縮になったのと、メザイクなどで被れていた皮膚もすっかり治ってくれてすごく楽になりました。はじめから埋没ではなく、全切開で二重にしておけばよかったなと思います。

埋没ですとかなりの確率で取れやすいので、どうせ痛い思いをするなら、一回で済ませたいもの。どうせやるなら、しっかりカウンセリングして信頼できるクリニックで初めから全切開にしたほうがいい!間違いない。二重が取れないから。

腫れが収まるのに3か月から半年かかることが想定外でして、思っていたより腫れるなと思いました。個人差があると思いますが、ダウンタイムは必須だと思います。
全切開ならばもう一重まぶたに戻ることはないと思いますので、すごく安心しています。

関連記事


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする