全切開で二重整形手術やってみた!2回目の経過写真を公開

去年の2017年3月に片目のみ全切開で二重手術を行いました。

全切開二重手術、再び!腫れぐあいの写真を公開

ぱっちり二重になれてとても満足でしたが手術していない左目のバランスが気になってきました。

どうせなら両方ともぱっちりバランスよく二重になりたい!と思うようになってきたので今回、二回目の全切開で二重手術をしてきました。

今回は注射がまったくの無痛でびっくりしました。二回目ともあって流れがわかっているので恐怖も少なくすみました。

手術中の痛みはちょっぴりピリッと痛かったけれどものすごい痛いわけではなかったので耐えられました。

腫れは、前回同様にものすごい腫れています!(笑)紫色に内出血していて見た目がちょっと怖いです。ですが想定内の腫れなので、二週間程度は大まかな腫れは覚悟してダウンタイムを過ごしています。

費用については片目のみで全切開二重手術で税込13万5千円でした。

けっして安くないのですが麻酔の痛みは無痛で、手術中も痛みがとにかく少ないので満足しています。

※血や傷の写真がありますので注意してください



経過写真

当日

手術した当日の写真です。ものすごい腫れて青紫色に変色しています。

切開した皮膚をくっつけているので黒い糸がついたままです。この糸は一週間後に抜糸するまでつけたまま過ごします。

手術してから24時間は患部を水につけるのは禁止です。血行がよくなる運動や熱いお風呂に入るのも禁止です。

髪の毛は普通にシャンプーできるし患部に触れないようにシャワーは大丈夫なので体を温めないようにすると腫れが抑えられます。

帰宅してから患部に短時間、数回に分けて冷やすと腫れが引くのが早くなります。

直接患部にアイスノンをあてて冷やすのではなく、ガーゼやタオルなどでくるんでから冷やすのがポイント。

冷やしすぎたり、2.3日過ぎても冷やすとかえって腫れが引くのが遅くなるので注意してください。

手術が終わると痛み止めや化膿止め、血がでたときのガーゼを貰って帰宅しましたが、一時間経ったあたりで血が出てきたので貰ったガーゼで拭き取りました。

1日目

ものすごく腫れている!

こんなに腫れているので痛むかと思ったらほとんど痛くなくてびっくりします。

ものすごく痛そうなのに日常生活もできますし、仕事もできます。

目の腫れのせいか瞼が重たい感じがしますが痛みはほほ無し。

たまに冷やして、処方された薬を飲んで自宅で過ごしています。

2日目

痛みはほとんど無しですが腫れてる感じはします。半分ぐらいしか目が開かない感じ。

どうしても出かけなくてはいけない用事ができてしまい、やむを得ず顔にガーゼを貼り付けて隠しながら出かけました。

本当は眼帯などの顔に貼り付ける行為は禁止なのですが傷口を隠さないで外は出歩けないのでやむを得ませんでした。今は用事が終わってホッとしています。

内出血は3日目がピークなので明日が一番ひどくなるかなと思っています。

3日目

うーんすさまじい腫れと内出血ですね。前回も思ったけどこんなに腫れるのは少数派なんじゃないかと思っていますが。

内出血が目だけじゃなくて目のクマができるあたりまで広範囲に広がっています。

4日目

赤みが強くなったのと、目の下が青いクマ状に広がった内出血で見た目にも痛々しいです。

本人はまったく痛くないですが。

5日目

6日目

8日目

抜糸しました!抜糸はすぐに終わったのですっきりして帰宅しました!

軽い化粧なら解禁なので内出血を隠せます。

10日目

傷口がまだ赤みが強いですがものすごく真っ赤だったころに比べるとましに見えます(笑

13日目

 

まだまだ腫れつつも内出血がかなり引いてきました。赤みはコンシーラーで隠して生活していました。

47日目(1か月半)

大まかな腫れは引きまして、目を伏せると赤い線が見えますが化粧で隠せる感じまでになりました。

全切開してから目の開きがかなり良くなりまして視界良好なのですごく快適です。

見た目も変えたかったのですがまさかの視界が良くなるというのは嬉しいですね。目が悪いのでなおさら生活が楽になりました(笑

2か月目

だいぶ腫れが収まってきましたし、見た目も違和感が減った気がします。

目の隠し方について

全切開二重手術をしてから、抜糸するまで約一週間はコンタクトの使用禁止です。

眼帯なども禁止なので、目が悪い方はしばらくの間は眼鏡で過ごすことになります。

手術してからの帰り道では、暗めのサングラスの着用をおすすめしますが、薄い色だと透けてしまいます。

なお、片目のみ手術の場合は、眼帯の使用は控えてください。

使いたいところですが、眼帯で患部を押し潰してしまうと仕上がりが悪くなるので絶対しないでくださいね。

ダウンタイムについて

手術直後から腫れは相当強くなります。麻酔自体が腫れるものなので最短1週間~2週間はダウンタイムを取りましょう。

全切開は相当腫れるのでなるべくなら2週間はダウンタイム期間を取りたいですね、

どんな方でも大きな腫れが引くのに約2週間は最低でもかかります。

ですが抜糸後に化粧ができるようになるので濃いめの(赤みの少ない)ブラウン系のアイシャドウで隠すとうまく隠れて目立たなくなりますよ。

ダウンタイムは抜糸するまでの約1週間、通常でも2週間は見積もっておくのがおすすめです。

痛みは?

私が手術した「高須クリニック」では麻酔注射する前に麻酔クリームを塗ります。

極細の注射針で、アルカリ性に傾けた麻酔液を注射することで痛みが少ない仕様になっています。

私の場合ですが麻酔注射がまったく痛くありませんでした。あまりにも痛みはないのでびっくりしました。

手術がスタートしてからは電気メスのようなもので皮膚を焼き切るのですがチリチリ切る時にちょっぴり痛かったです。ピリッとする感じで痛みは我慢できるレベルです。

途中で9年前に入れた埋没の糸を取り出して貰ったのですがプチっ!と引っ張ったときちょい痛かった(笑)

埋没の糸が埋まってなければ取る必要がないので無い方は心配しなくても大丈夫です。

顔を動かしたりするのは危険なので手術中はなるべくリラックスして動かない事が大切です。

力をいれると腫れが強くなるので、なるべくリラックス!手術前に横を見ると自分のすっぴんの証明写真が貼られていて、それを見ながら

「やっぱり手術したいな!後悔したくない!それに二重にしたら化粧が楽しくなりそう!」とポジティブに考えて楽しい未来をイメージトレーニングしたら緊張がほぐれました。

電気メスで焼き切るときはちょっぴり痛みを感じるけど我慢できるレベルなので早く終われーと脳内で唱え、手術は片目15分程度で終わりました。

手術前には丁寧なカウンセリングがあるのでいきなり手術!という感じではありません。

納得いかなければ手術しないで帰るのもあり!

カウンセリングではラインを決める相談をしたり、他の気になる部分の相談や見積りも可能です。

ただし、手術を予約している状態で当日キャンセルするとキャンセル料金がかかるそうなので、もし手術を確定しない場合はカウンセリングのみにして予約したほうが無難です。

私は確実にやる予定でカウンセリングと手術予約したのですが、迷っているならまずはカウンセリングのみがオススメです。

料金について

片目のみ税込135000円の料金でした。両目ですと二倍の27万円ですね。

支払いは現金またはクレジットカードで二回までは分割できます。

二重にするなら全切開がおすすめ

とにかく腫れる全切開二重手術。ですがほぼ一重に戻ることがない手術です。

埋没は取れる確率が高いので、絶対二重にしたいなら埋没は辞めて「全切開二重手術」にしたほうがいいです。

埋没手術は簡単とはいえ、痛みがありますしどうせ痛みを感じるなら二重が取れる心配がない全切開で一気に二重にしたほうが後々めんどくさくないです。

ダウンタイムは最低一週間、二週間は取る必要があるのですが休みはとりづらいですよね。

就職や休み、仕事を調整してやっと得たダウンタイム期間。

取れる可能性がある埋没手術をして早くて数ヶ月、長くて数年しか二重が保てないなら一気に全切開するほうが時間も無駄になりませんしダウンタイムが開けたらくっきりぱっちりの二重が手に入るので、ちょっぴり高くても全切開がオススメです。

まとめ

取れる心配がない全切開手術をやるなら、アフターサービスがしっかりしている、痛みが少ない工夫をしているクリニックがオススメです。






合わせて読みたい

全切開二重手術、再び!腫れぐあいの写真を公開

全切開二重整形の感想は?手術後の腫れから5か月目のビフォーアフター

隆鼻術で鼻プロテーゼ手術をした感想【ビフォーアフター写真】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする