糖尿病予備軍とは?血糖値の危険度チェックリスト

最近、運動してもいないのに疲れやすくなっていませんか?
喉が渇いたり、なんだか体調が悪い・・・。

健康診断の結果が、問題なくても血糖110以上ヘモグロビンA1c(HbA1C)が5.8以上どれかひとつでも当てはまると糖尿病の危険があります。
そこに、高血圧脂質異常も伴っているとより危険な状態です。放っておくと取り返しのつかない事になってしまいます。

糖尿病などの生活習慣病の原因は、やはり毎日の食事や生活週間が大切です。
バランスの悪い食事やストレスの多い生活、運動不足は大敵です。毎日楽しく、健康的な生活を送るためにまずは血糖値の危険度チェックをしてみましょう。

血糖値の危険度チェック

□ストレスが溜まっている

□早食いである

□最近疲れやすい

□缶コーヒーやジュースをよく飲む

□毎晩、晩酌をしている

□お菓子をよく食べる

□最近太った。または昔太っていた

□日常生活で体をうごかさない

0スコアの人は正常な血糖値を保てています

血糖値が悪くなる要素は、現在のところは少ないように思います。今のような健康的な食生活を続け、軽い運動をしていれば糖尿病や糖尿病予備軍になる危険は防げます。このままの感じで維持していってください。

1〜6スコアの人は、今から生活習慣を改善していきましょう

上の項目が一つでも当てはまる人は、糖尿病予備軍かもしれません。血糖値が110以上かヘモグロビンA1c(HbA1C)が5.8以上どれかひとつでも当てはまると糖尿病の危険があります。自分の血糖値を把握して、予備軍であれば糖質を控えて正常な血糖値に戻す必要があります。

7〜10の人は要注意。すでに血糖値が高い可能性

現在の食生活、生活習慣では糖尿病になる可能性が高いです。病院で検査を受け、まずは自分自身の血糖値の把握をしてください。必要であれば、医師に従って治療を行ってください。

血糖値が高い人の症状

糖尿病は、かなり進行しないと自覚症状がないのが怖いところ。病院にいくほどではないとおもっていても、体からSOSが出ているかもしれません。心当たりがあるならば、すぐに生活を見直しましょう。血糖値が高い人の症状をチェックしてみましょう。

◯喉が乾きやすい

◯トイレの回数が増えた

◯足がつりやすい

◯ムクミやすい

◯皮膚が乾燥してかゆい

◯最近太ってきた

◯目がかすむことがある

◯手足がしびれを感じる

糖尿病になる前に対策しよう

糖尿病は、一度発症してしまうと完治が非常に難しい病気です。薬を飲めばすぐに治るだろうと思う方も多いのですが薬は症状を緩和するだけです。

合併症を防ぐための薬はありますが、「糖尿病を治す」薬というものはありません。だからこそ、糖尿病予備軍か、その手前の「血糖値が高め」な段階で対策を打つ事が大切です。

糖尿病の恐ろしいところは、自覚症状がほとんどない事です。体調が悪いと思っている頃には、糖尿病はかなり進行した状態です。

チェックしてもらいたいのが、上記の血糖値危険度チェックです。今はまだ血糖値に異常がなくても、血糖値危険度チェックの数値が高い場合は要注意です。

高血糖になりやすい生活を送っていることがチェックリストの数の多さでわかります。

糖尿病を発症してしまったら、甘いものも、お酒も、ご飯やパスタ、パンなどの糖質を厳しく制限しなくてはなりません。

しかし、予備軍やその前の段階でしたらまだ間に合います。食べたいものを我慢したくない、でも運動も嫌い。

そう思っているなら今日からいますぐに「糖質制限」を行って血糖値のコントロールをしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする