糖質制限をしたら乳腺炎が治りました・食事法や白斑の原因、改善した理由をご紹介

私は授乳中、乳腺炎になったり白斑になって激痛のあまり産婦人科に駆け込んでおっぱいマッサージを受けても白斑が治らず、辛い思いをしました。

めっちゃ痛い乳腺炎と激痛悶絶マッサージ。

思い出すだけで脂汗がでてくる・・・

半端なく痛かった。

助産師さんによる、丁寧なおっぱいマッサージを受けても症状が治らず、しばらくするとしこりがまた痛みだす状態。しこりのせいで授乳のたびに激痛を感じ、とにかく常に痛くて痛くて。

マッサージを受けた時期、同じ頃にたまたま糖質制限ダイエットを始めたのですが、なんといつの間にか乳腺炎が治ってしまいました。

意識したわけではなく、気づいたら乳腺炎がなくなっていたのです。

かなり頑固な白斑だったので自然治癒とも思えませんので、糖質制限がきっかけで改善したのだと思います。

授乳期後半に突然の乳腺炎

第2子にしてはじめて母乳育児を行ったのですが、1歳をすぎたあたりからしょっちゅう母乳が詰まるようになりました。

はじめは軽いしこりなので気にしてなかったのですが、だんだんしこりが大きくなってきて熱を帯びてきて。授乳するととても痛い!痛いというか激痛です。

もう我慢できない!と駆け込んだ産婦人科で、母乳マッサージを受けました。

それが痛いってもんじゃない、もう腫れてる傷口をぐいぐい押される感が涙がでるくらい痛い。それに耐えてマッサージしたものの、白斑取れず・・・。

無念でした。次にまた来てください、と言われましたが、あの激痛を味わうのかと恐怖で震えました。そのぐらい痛かったのです。

ちょうどその時、糖質制限ダイエットを始めました。理由は太ったから、なのですがそのころからだんだんとしこりの痛みが和らいできました。

そして気づいたらいつの間にか「あれ?そういえば白斑ってどうなった?」って痛みを忘れるほどに改善しました。

現在までまったく痛みや腫れ等のおっぱいトラブルがありません。しょっちゅう胸のしこりや痛みに悩んでいたのに、糖質制限ダイエットを始めてからすっかりと治りました。

乳腺炎の原因は砂糖、糖質

授乳中、糖質を一切断ちスーパー糖質制限ダイエットを行いました。

たくさんの野菜と、たっぷりの肉やチーズ、大豆製品、お魚などを摂取していましたが、一度も乳腺炎や白斑の再発はしませんでした。

脂質やタンパク質が原因なのではなく、たっぷりと入った砂糖や糖質にあるのではと経験上思います。私は、脂質たっぷりの食事でも乳腺炎の再発にはなりませんでした。

あなたがもし、乳腺炎のトラブルにお悩みなら一度糖質を断ってみることをおすすめします。私は一切、白斑やしこりの再発がなくなりましたよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする