糖質制限ダイエットでおすすめの食べ方は?外食方法は?

GWやレジャー時に糖質制限ダイエットをしていると何を食べていいかわからない、何を食べたらいいの?

ダイエット中なのでどんな物を食べて良いかわからない、せっかくのお出かけなのに食事が楽しめないなんてことになったらとても残念ですよね。

外食はどうしてもダイエット向きではなくなります。美味しそうなパスタやスイーツなんかはとても誘惑されてしまいますね。

外食のときだけ糖質制限を解除するのもありなのですが・・

どうせなら糖質制限でも美味しく楽しく外食を楽しみたいですよね。

そんなときに役にたつ、糖質制限でダイエットしたい人におすすめな外食の方法についてご紹介します。

糖質制限的に食事の食べ方は?

①はじめに野菜スープや生野菜サラダを食べることがコツです。

はじめに口に入れた物が血糖値に影響してきますので、まずは野菜からが鉄則です。野菜がクッションになってくれて血糖値が、急激には上がりません。

サラダでも、エビやアボカド、チーズなどのタンパク源が入っているものがおすすめです。

特にアボカドは栄養がたっぷりありますし腹持ちもよいですよ。サラダだけでも食材がたくさんあればしっかりお腹も膨れますし食べた時の満足感もあります。

それに、サラダといってもいろいろな種類がありますよね。冷や奴サラダや大根サラダ、海鮮サラダなどなど。栄養バランスが上がるようなものをおすすめします。

②つぎにメインのお肉、お魚などのタンパク質をとってください。キチンや、ソテー、ハンバーグなどのメインとなるものです。

しっかりメインを摂ると満足感も上がりますし、糖質量の少ないお肉やお魚でしたらあまり気にしないで食べても大丈夫ですよ。

お刺身は、とても糖質が少ないのでたくさん食べても糖質制限的には大丈夫ですよ。大量に食べるのはさすがに、限度がありますがほどほどなら大丈夫ですよ。

③最後に炭水化物やフルーツの順番で食べていってください。

炭水化物でしたら大量にたべるのではなく、少量にするなど意識して減らすことをおすすめします。

おすすめの料理は?

●焼き肉、お刺身、鶏肉のソテー、野菜サラダ、冷や奴、枝豆の糖質の少ないものがおすすめです。

焼き肉ならタレを使わず塩こしょうでいただくなど気をつけると糖質を減らせます。

レモン汁なんかもさっぱりしていて美味しく食べられますね。サンチュで包んでお肉を食べれば、野菜も同時に摂れるしおいしいですよ。

●居酒屋ですと、新鮮なお刺身などありますのでお料理が一品づつ選べるのでダイエットにはおすすめです。

●串焼きも、糖質制限的にはおすすめですね。炭水化物は最後に摂れば血糖値の急激な上昇が避けられますので、必ず最後にとってください。

食べたいからといって、いきなり甘いスイーツを食べてしまうと一気に血糖値があがり、体が脂肪を蓄えやすくなってしまいます。

まずは、野菜スープから飲むなど、ワンクッション置いてからを心がけてくださいね。

まとめ

すこしの心がけで痩せやすい体に変化していくと思います。

外食の時だけは糖質制限をやめて楽しみ、日頃は糖質制限をしっかりやっていけばトータルで糖質をおさえていく事ができますし、無理なく続けていけますね。

息抜きして続けていくことで痩せ体質に変化していきます。糖質制限は無理なく続けていくことが大切です♪美味しい食事を楽しみましょうね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする