糖質制限ダイエットを続けて10か月後の体重公開!努力しないで維持できる

2017年の2月から一日3食のうちすべての炭水化物を制限する「糖質制限ダイエット」

をはじめて早いもので10か月が経ちました。

で公開した通り、糖質制限ダイエットする前は身長155cmの52.3kgの産後太り体形でした。

数字で見ると普通っぽく見えますが身長が低いのと、産後太りなのでお腹とふともも、そして顔に

たっぷりお肉がついた状態でした。妊娠中はとにかく甘い物が食べたくて菓子パンや白ごはんなどをがっつく始末。母乳育児で痩せるかと思ったら食欲のリミッターが外れたせいで体重が増えてばかりいました。

しかも乳腺炎になって激痛だし・・・!

本気だして、といってもご飯を無くすだけでするするっと一か月に1キロペースで体重が落ちていきました。

そして10か月後の体重は前回とほぼ同じ46.5キロでした。なんの努力も運動もしていないのにキープできています。

体重公開

2017年11月現在の体重を計ってみました。

みかんやリンゴが美味しい季節なので、糖質制限ダイエットしてるくせにけっこう食べちゃってるので太ってるかなーと思いきやほとんど体重変わらず。

ちょっと痩せすぎかもしれない。見た目は普通な感じです。痩せすぎてもいないし太っても見えない健康的な見た目。

155cmの46.5キロでした。

体脂肪率は26.2%の標準。

BMIは19.2。

肥満度の判定基準を見ると特に痩せすぎって感じもしないのでいい感じです。

努力なしダイエット

ダイエットはつらいもの、だと思っていました。ですが糖質制限ダイエットに関していえば

「米や糖質」に対しての欲望を断つ努力が必要だと思いました。

糖質への欲求がある程度収まってくると慣れてきちゃうんですよね。今はむしろ米をたべると体がずーんっと重くなる感じがします。胃が重くなる感じ。

食後の眠気も強くなるので米が無いほうが体が快適なんですよね。そのかわり、大豆製品、豆腐、肉、野菜、魚、納豆、豆乳、たんぱく質系をがっつりたくさん食べます!!

米の代わりになる糖質の少ないものを1品増やして栄養価をアップさせます。

ただ減らすだけでは栄養が摂れなくなり脂肪を蓄える「飢餓モード」に入り余計太ってしまいます。糖質制限ダイエットをするなら+1~2品人より多く食べるように心がけてください。

糖質制限ダイエットで、手軽に簡単に作れる料理は?

おすすめ糖質制限食材

湯豆腐を足してもいいし、胡麻豆腐をご飯代わりに食べたり、チキンを焼いて塩コショウしてもいいし・・

簡単でたんぱく質を補給できるものがいいですね。ゆで卵に塩コショウしてマヨネーズかけて食べるのもおいしい。めっちゃ腹溜まるし太らないのでおすすめです。

マヨネーズは糖質が少ないのにカロリーが高いから楽にエネルギー補給できて便利です。

がんがんマヨネーズ使っちゃう派です。

マヨネーズは太りそうですが丸々一本飲み込んでも糖質3gしか入っていない

スーパー糖質制限食なので気にせず好きなだけ使っちゃってください!ただしカロリーハーフは糖質が高めなのでノーマルな方のマヨネーズにしてくださいね。

商品名 カロリーkcal 炭水化物(糖質)g
キューピー(スタンダード) 100 0.1
キューピーハーフ 50 0.5

三島のゆかりゆで卵+マヨネーズかけて食べるとかなり美味いです。えっていう組み合わせなのにイケる・・・!腹にたまるし楽でズボラダイエット!

ゆでたモヤシにかけて和えて食べるとめっちゃ美味い・・・ゆかり素晴らしいよ。

まとめ

糖質制限ダイエットは努力なしで痩せを維持できる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする